CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2007/03/23 TECHNASIA presents X PARTY @ WOMB
WIRE06では自分たちにアクシデントが起きた為、Joris Voornのライブが見れませんでした。そんな自分に幸運にも再度Jorisのライブを見る機会がもたらされた為、Technasiaが主宰するX PARTYに出かけて来ました。あ、でも今回も連れが遅刻したのでクラブに入ったのは一時過ぎ…殆どAmil Khanのプレイが終わりかけでした(泣)ところが今回の自分の中での山場は正にフロアに入った瞬間!なんとRed Planet"Journey To The Martian Polar Cap"→Jeff Mills"Detached"→Super-A-Loof"Night On The Promenade"とデトオタ悶絶のセットを披露していました。Amilはオープンからプレイしていたそうですが、一体どんなセットだったんだろうと非常に気になります。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 09:00 | comments(4) | trackbacks(1) | |
2007/02/24 REAL GROOVES VOLUME 16 @ Space Lab Yellow
友人の誘いでドイツ・Poker Flatのメンバーが集結するREAL GROOVES VOLUME 16に行ってきました。驚きだったのは1時過ぎにクラブに着いたのですが、外には行列が出来ているのです。結局着いてからクロークに荷物を預けるまでに45分位かかりまして、まともにフロアで音楽が聴けるようになったのは2時前でした。YELLOWって深夜になるといつもこんなに待つのかしら?しかも数年前にもYELLOWにSteve Bugが来たけれど、その時はガラガラだったから今回の混み様に異様な物を感じましたね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2007/02/10 OVUM Presents JOSH WINK "THE PROFOUND SOUNDS VOLUME 3 ALBUM RELEASE TOUR" @ WOMB
行ってきたよー、アシッドハウスを受け継ぎテクノとして再生したアシッドマスター・Josh Wink。事前に彼のMIXCDを数枚聴いて充分に予習して望んだのですが、結果としては生のプレイはそれ以上に素晴らしかったです。まず12時半にフロアに入った時はオープニングDJがプレイしていたのですが、その頃からツボにはまるミニマルのトラックをがしがし回していました。派手すぎず上げすぎず、それなのに硬いキックの音とスカスカのミニマルな構成が、回り回って徐々に頭もぼやーっとしてきます。ハードミニマルとは違って激しくないから、ゆったり踊れて弱体化した僕の体でも充分に踊れます。そして2時前についにJosh Winkが登場。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2007/01/19 7by7 @ Unit
今日はPeacefrogレーベルの二人、Charles WebsterとIan O'Brienが来日していたので久しぶりにUNITへ行ってきました。特にIan O'Brienは彼自身が作る曲も素晴らしいけれど、DJでも彼が敬愛するデトロイトテクノを惜しみなく回してくれるので、僕のお気に入りのアーティストであります。一方Charles Websterはオールドスクールなハウスから、シカゴ、デトロイトなども回しますが基本はハウスですね。つかこの二人組、2年前も一緒に来日してたし、以前には新宿リキッドにも一緒に来日してたから仲が良いんでしょうな。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 08:40 | comments(8) | trackbacks(1) | |
2007/01/05 GARCIA MARQUEZ PRESENTS GROOVIN HIGH "REEL UP NEW YEAR BASH!!" feat. ADAM BEYER @ WOMB
今年はカウントダウンはクラブでは過ごさなかったので、REEL UPが新年初のイベントと言う事で楽しみにしていました。REEL UPは新宿リキッドルームの頃から定期的に通っているイベントで、テクノ好きには間違いなしのイベントです。今回はゲストにスウェーデンテクノのカリスマ・Adam Beyerを迎えて、Ken IshiiやCo-Fusionもプレイするイベントなのでかなり期待大!WOMBメンバーは2000円で入場出来る事もあり、懐にも優しい充実した内容です。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
2006/12/15 SPACE LAB YELLOW's 15th ANNIVERSARY PARTY @ Space Lab Yellow
今回は東京の老舗クラブ・Yellowの15週年記念イベントの為に、先週に引き続きYellowに遊びに行きました。そのYellowを祝福する為に呼ばれたのが、テクノ伝道師・Laurent Garnier。1994年にYellowに初登場したLaurent Garnierですが(その頃自分はロックを聴いていました)、それから早10年。Garnierも注目を浴び始めた存在からテクノシーンの中心人物となる地位にまで成長し、もはやなくてはならない存在となっています。テクノだけに止まらずハウス、プログレッシブハウス、ロック、ドラムンベースなど、フロアを盛り上げる事が出来るのであれば、ジャンルの垣根を越えて音楽を鳴らす事の出来るスーパーDJであります。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2006/12/08 ESCAPE presents HI-TEK-SOUL JAPAN TOUR 2006 @ Space Lab Yellow
今月は毎週行きたいイベントがあって大忙しですね。つーことで一年半ぶりのDerrick Mayに行ってきました。あれ…よくよく調べたらYellow自体も一年半ぶりで、前回行ったのもDerrick Mayでした。何でこんなにもYellowに行ってなかったのか思い出すと、以前程テクノのイベントが充実しなくなったからなんだよね。他のクラブにブッキング負けてきてる気がする。新宿Liquidroomが無き今、Yellowには何とかがんばって欲しいんだけどな。まあそれはさておき久しぶりにYellowに入ってみると、やっぱりここの雰囲気は好きだわ。低い天井、最新とは言えない照明を逆に効果的に使用した暗いフロア、そして熱狂的に踊りに来ているお客、何もかもが他のクラブとは違います。やっぱりクラブの中ではYellowが一番好きだなーと実感。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
2006/12/01 Dimension K @ ageHa
先日は元Underworldの肩書きを持つDarren Emersonと、Deep Dishの片割れ・Dubfireがアゲハでプレイする為、プログレッシブハウス好きの子に連れられて久しぶりにプログレイベントに行ってきました。僕は元々Underworldは大好きだった(過去系)のでDarrenのプレイには興味があったし、Deep Dishもプログレ系では有名なので程々には楽しめるかな位の気持ちだったんですね。さて、実際に体験した内容とは以下に。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2006/11/17 CLASH 17 × STANDARD presents KEN ISHII "SUNRISER" RELEASE TOUR 2006 @ ageHa
昨日はageHaのテクノイベント「Clash」とKen Ishiiが送る「Standard」がコラボレートし、テクノ好きにはたまらない大型イベントが行われました。Ken Ishiiがライブを行い、ゲストにはCarl Craigを迎え、また日本の秘蔵ユニット・7th Gateのライブ有り、KaitoことHiroshi WatanabeのDJ有り、その他大勢のアーティストが集結。これで3500円(自分はディスカウント使用で2000円)なんだから、ほんと安くてお腹一杯なイベントですね。

まずは1時前に入場しワタナベさんのDJを聴く事に。久しぶりに彼のDJを聴いたのですが、やはりKaitoにも通じる荘厳で流麗なプレイ。ドラマチックなシンセサウンドに囲まれて、幻想的な世界にぐいぐい引き込まれました。美し目のテックハウスから徐々に重く音数の多い音に移っていき、終盤では儚くもガツンと来るKaito節を堪能出来存分に満足でした。DJテクニックがどうのこうのより、流す曲が自分に合いまして単純に気持ち良いんですね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 15:30 | comments(0) | trackbacks(2) | |
2006/11/12 Tokyo Dance Music Festival 2006 @ 代々木公園野外音楽堂
暇だったし、天気良かったし、無料イベントだったし、そんなこんなで好条件に恵まれたのでTokyo Dance Music Festivalにお出かけしてきました。「もっと多くの人に、東京の良質なクラブシーンを知ってもらいたい」と言うコンセプトをかかげ、誰にでも参加のしやすいフリーダムなイベント。クラブはちょっと不安と言う人も代々木公園なら安心でしょうし、別に音楽だけが目当てじゃなくてもぶらりと立ち寄って楽しむ事が出来るイベントだと思います。

Artman
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 19:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |