CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2006/01/13 UNITE feat. NICK HOLDER @ UNIT
久しぶりだな、3週連続もクラブに行くなんて。それだけ気になるアーティストが来日してると言う訳だけど、UNITはドリンクチケットも付かないし割高だしちょっと微妙なクラブ。特にハウスのイベントに関しては、出来るだけYELLOWでやって欲しいなと言うのが正直な気持ち。さて、今回はカナダの奇才Nick Holder、地味ながらも堅実なアーティストで楽しみにしておりました。12時過ぎから入って2時半位までは前座のDJだったんだけど、いまいち誰だか分かりませんでした。でもプレイは楽しかったですよ〜、ちょい上げ気味のアーバンなハウスで、スウィートなメロディーとドスドスな4つ打ちで平坦な展開ながらも気持ち良く踊れました。一生懸命踊るんじゃなくて笑顔でのほほんとした感じで踊れたし、ハウスって心地良いものだと再度実感しました(テクノはむしろ格好良いと感じる)。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2006/01/08/ VADE feat. ADAM BEYER @ Womb
今年も年明けからビッグなアーティストが来日しております。と言う訳で早速アダムベイヤーに参戦。前に見たのは新宿リキッドルームの時かな、あの時は激ハードで相当疲れたのを覚えています。でも去年辺りからベイヤーのプレイもクリック気味になっているので、きっと今回は以前と違うプレイを体験出来るに違いないでしょう。ベイヤーは1時からクローズまでの4時間ロングセット。最初は予想通りクリック気味のスカスカのミニマルで始まりました。レーベルで言うならばDo.Mi.NoとかMad Eyeに近い音、ゆったりとした展開で心地良く踊れるプレイ。硬めの音がコツコツ、クリクリと鳴る感じで微妙にいびつなビートが作り出されつつ、3時過ぎまで微妙に上げたり下げたりの繰り返しで引っ張っていました。そこからは徐々に上げていき3時半辺りからは普段のハード目の4つ打ちに移行、4時以降は相当うるさいハードミニマルテクノでドッカンドッカン爆音で一気に加速。1〜4時までずっと踊っていた自分にハードミニマルで踊る気力は残っていなく、そこからは休んで静観していました。テクノのロングセットなので最初は不安な点もあったのですが、結果的に徐々に盛り上げるプレイで普通に楽しかったと思います。ただベイヤーの上手さは認めるものの、クリック流行に乗っかる尻軽さはどうかと思います。デトロイト系の為に作ったTruesoulはもう飽きちゃったのかな?流行も大事だけど、やっぱり何かを終始一貫して極めて欲しいですね、ベイヤーには。かつてのトライバル路線、Remanipulatedが懐かしいですね。

Adam Beyer-Fabric 22
Amazonで詳しく見る


今回の様に緩いクリック系のプレイを聴いてみたい方には、上記の「Adam Beyer-Fabric 22」(過去のレビュー)がお勧めです。
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
2005/12/31 AIR COUNT DOWN 2005 TO 2006 feat. KEN ISHII EXCLUSIVE DJ SET
新年明けましておめでとうございます(*´∀`)♪
今年もどしどし色々な音楽を紹介しますので、Tokyo Experimentを宜しくお願いします。

で早速ですが、今年初の更新はAIRカウントダウンの話。カウントダウンはインパクトに欠けるものが多く、料金と交渉した結果ケンイシイが安くて確実に盛り上がれるプレイが期待出来るのでAIRに行きましたとさ。AIRに23:15頃には着いたんですけど、クロークが全然進まね〜…。やきもきしながら待って荷物預けて、ようやく23:50にフロアに降り立つ事に。ちょっと前からケンイシイがプレイを始めていて、のっけから「Easy Filter」シリーズを連発、こやつ今夜は本気だな。そして0:00、みんなで10、9、8、…3、2、1、0〜と数えて目出度く2006年を迎えました。更に新年一発目は、ある程度予想していた「ICEBLINK」!プリミティブなシンセがフロアに響き渡り、否が応にも踊らされます。1時位までは比較的シンセとかベースラインの厚いテクノが続いて、1〜2時位は太鼓やパーカッションの強いトライバル系。そんなに大ネタ使用は多くなかったのですが、疾走感が有りファンキーで今日のケンイシイは絶好調。しかしそれに合わせて会場も絶好調なのか、「オイオイオイオイオイ!!」とコールが何度(10回以上は起きてた)も連発。うるせ〜〜〜〜!!
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 12:40 | comments(4) | trackbacks(0) | |
2005/12/09 THE ULTIMATE DJ CHAMPIONSHIP REEL UP FIGHT NIGHT @ Womb
年末恒例のテクノイベントReel UpがLiquidroomからWombに移動してから初めて、Reel Upに参戦しました。何と言っても今回は全員がタッグマッチでDJやライブをすると言う楽しみイベントだったので、ご機嫌でWombに向かいました。

0時頃入館すると意外にもフロアには100人以下のお客しかいなくて、なんでこんなに空いてんの?って驚き(同日Derrick May @ Yellowと割れたんでしょうが)。すぐにDJ Wada VS Wall Five(Heigo Tani)のCo-Fusion DJ Setが始まります。初めに言っちゃいますが今回のCo-Fusionはほんとにヤバメでした。相変わらずクリック系のセットからディープめのテクノ、そしてスカスカのシカゴルーツのテクノ、複雑なリズムトラック系、そして怒濤のハードミニマルテクノまで徐々にビルドアップしていく展開。彼らのDJは曲の繋ぎが本当にスムースで、いつの間にか次の曲になっていると言う素晴らしい技術です。大ネタぶちかましで「Jam The Box」、「Gypsy Woman(She's Homeless) 」は勿論、今回はネオアシッド「Hot! Hot!!」をバージョン違いで3回も回しました。おいおいおい、やりすぎだろって笑いが止まらなかったのですが、終盤のハードミニマルテクノは凄い疾走感で序盤で既に踊り疲れちゃいました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2005/11/22 CLUB PHAZON - WOMB MOBILE PROJECT @ Laforet Museum Roppongi
Sasha & John Digweed、プログレッシブハウスの2大巨頭が出演するイベント、CLUB PHAZONに行ってきました。WOMBではなく六本木ラフォーレミュージアムに会場を移し、規模、ライティング、音質など全ての面で普段以上にパワーアップ。12時過ぎに会場入りすると既にSashaがプレイ中。でも思った程混んでいなくて余裕で踊れるスペースがありました。プログレッシブハウスと言うよりは、エレクトロクラッシュやらちょいクリック系みたいなのを回してた気がするけれど、プログレでは今そうゆう流行なのでしょうか?
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 15:00 | comments(5) | trackbacks(2) | |
2005/10/22 JEFF MILLS presents CONTACT SPECIAL @ WOMB
期待に胸を膨らませて「未知との遭遇」を体験しに行ったWOMBで待っていたものは…。

24時過ぎにWOMBに到着、早速入ると激混み〜。Jeffの1stセット半ばでしょうか、ディープめのトライバルで良い盛り上がり具合。「CONTACT SPECIAL」って言うコンセプトなのかと思うくらい、Purpose Maker路線の選曲。でもこっちのが好きなんでOKです。自身の昔の曲も回したりして徐々に上げていき、そしてキター!!「Strings of Life(DK Edit)」。でも折角ならオリジナルを期待したかったのですが、やっぱり大盛り上がり。その後あんまり覚えてません…。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
2005/10/09 NAGISA MUSIC FESTIVAL OFFICIAL AFTER PARTY feat. HERNAN CATTANEO @ ageHa
実はね元々「渚」には行くつもりだったんですけど、Francois KのDJ時間が余りにも短い事に嫌気がさして行かなかったんですわ。System 7は見たかったんだけどね…残念。でね、元々はその後、IRIZO @ Womb(Vince Watson出演)にも行く予定だったのですわ。でも実際はエルナンカタネオに来ていました。プログレッシブハウスのイベントはもしかしたら初めてかな?とにかく来ちゃった訳ですよ。実を言うと、最近気になる女の子と夜に一緒に飲んでたんですけど、その子がプログレッシブハウスが大好きで来ないかって事で誘われたんですね。それにMirror System(A.K.A. System 7)のDJもあるし、それなら楽しめるだろうと思って女の子を尻を追っかけて来てしまった訳ですよ。アハハ…
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2005/09/16 standard×CLASH presents FUSE-IN @ ageHa
先月のMETAMORPHOSEのGalaxy 2 Galaxyに続き、デトロイトからKevin SaundersonとDJ 3000が来日。ついでにKen IshiiとCo-Fusion付きと言うめちゃめちゃ豪華なイベントに行って参りました。ageHa久しぶりに行ったんだけど、都心からだと遠いなぁ…電車の中で一人ぽつんと暇ですた。

12時過ぎに着いてまずはDJ 3000。しょっぱな「Los Hermanos-The Very Existance」から「UR-Ma Ya Ya」を繋げて、デトロイト好きには悶絶ものです。その後もRed Planet、The Aztec Mystic、FIX、Inner Cityなど含め9割以上はデトロイト系を回していた様な気がします。時にファンキーに、時にメランコリックに、そして終盤は展開の少ないトライバル系も回したりして、会場を良い感じで盛り上げていました。予想通りの展開だったとは言え、しっかりと踊る事が出来たので良かったですね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 07:30 | comments(3) | trackbacks(2) | |
2005/08/27,28 Metamorphose 05 @ 修善寺 サイクルスポーツセンター
先週末は恒例3ヶ月に一度の友達との温泉旅行を兼ねて、伊豆旅行とメタモに行ってきました。メタモ初参戦と言う事で勇んで参加しましたが、結局殆どゴロゴロしながら音楽聴いたりして、まったりとしてましたね。

まずはBOOM BOOM SATELLITES。ラウドでロッキンなエレクトロニックミュージック、いきなり盛り上がっていました。しかし僕はビールをぐびぐび飲んで、遠くで観戦。

その後、友達と一緒にルナーステージに移動して、Q-HeyとMarco Baileyで軽く踊ってきました。久しぶりにガツンガツンの4つ打ちテクノを聴いたけど、やっぱり4つ打ちは素晴らしい。家では聴かないけどクラブなら4つ打ちだろ〜と、しみじみ思いました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:30 | comments(12) | trackbacks(10) | |
2005/08/15 The La's @ Shibuya AX
おぅおぅおぅ、久しぶりのロックのライブ行ってきましたよ〜。僕の中でロックと言うと90年代前半のUKロックが一番面白かったのです。そこでですよ、15年ぶりくらいに復活したThe La'sのライブに行ってきた訳ですよ。でさ、会場に入って音の一番良いPA前辺りに待機してたんですけどねぇ、PAの中にOASISのリアムギャラガーが居るじゃねえか?暗いから良く分からないけど周りは取り敢えずリアムだって騒いでおりました。まあ確実にOASISもThe La'sの影響は受けてるでしょうね、どちらもトラディショナルな音だし。
さて時間も程よくなってThe La'sのお出まし。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:50 | comments(3) | trackbacks(0) | |