CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
セレブラル・ヘミスフィアーズ
セレブラル・ヘミスフィアーズ (JUGEMレビュー »)
ミスター・フィンガーズ,MR. FINGERS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
Upcoming Event
2005/04/02 (SAT) UNITE @ UNIT
Live : Le Petit Orb (Alex Paterson & Thomas Fehlman)
DJ : Alex Paterson ,Thomas Fehlman ,更にKAITOも追加!

2005/04/10 (SUN) NAGISA @ お台場OPENCOURT
DJ : Carl Craig ,Ken Ishii ,Q`HEY and more.

2005/04/15 (FRI) ESCAPE @ YELLOW
DJ : Carl Craig

2005/04/23 (SAT) VADE feat. MARCO CAROLA @ WOMB
Special Guest : Marco Carola (Zenit)
Guest : Ryukyudisko (DJ Set)

2005/04/28 (THU) Standard 1 in association with REEL UP @ WOMB
DJ : Ken Ishii, Funk D'Void, Bryan Zentz

2005/04/28 (THU) secret service meets kompakt night vol.8 @ UNIT
DJ : MICHAEL MAYER, Toshiya Kawasaki
LIVE : LO SOUL (playhouse), dublee (mule electronic)

2005/05/03 (TUE) MIN2MAX or MINIMIZE to MAXIMIZE tour @ WOMB
DJ : Richie Hawtin

2005/05/06 (FRI) STERNE @ WOMB
DJ : HARDFLOOR ,TAKYUU ISHINO ,TEN

2005/05/14 (SAT): VADE @ WOMB
DJ : Surgeon

Le Petit Orbの時はワタナベヒロシさんの参加も決まり、KOMPAKTの重鎮が揃いました。これはテクノ好きは必ず行くべきイベントですね。
NAGISAはちょっとしけた面子だけど、ケンイシイとカールクレイグで1500円なら問題無し。野外イベントでのんびり楽しめれば良いかな。
WOMBのKen Ishii, Funk D'Void, Bryan Zentzの3人が揃うイベントもかなり強烈。WOMBは行きたくないけど、この面子が揃えば行かねばなるまい。
HARDFLOORは多分ライブだと思います。Surgeonはマニアックラブでプレイしてこそなのだけどね…残念。
| UPCOMING EVENT | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Nookie featuring Larry Heard - Paradise (Sony Music Entertainment:AICT-20)
Nookie Featuring Larry Heard-Paradise
Amazonで詳しく見る

中古レコード屋の良い所は時々掘り出し物が見つかる事、しかも意外と安い時もあったりする。まさにそんな感じだったのが今回紹介するアルバムで、存在自体を知らなかったのだけどLarry Heardの言葉に釣られて即購入しました。Larry Heardをフューチャーって事はNookieがメインなのかな?そもそもNookieとは誰なんだ?解説を読むとNookieとはUKドラムンベースのオリジネイターらしい。そしてNookieは自分が影響を受けたヒーローがLarry Heardであり、レーベルの勧めもあってLarry Heardとコラボーレーションする事になったとか。まあコラボと言ってもお互い会った事もなく、お互いが素材を送り合い曲を形作って行く感じだったらしいが。そして出来たのがこのドラムンベースなアルバムです。ええ、ドラムンですよ…って予想外に良いですよ!リズム帯は完璧ドラムンでこっちはNookieが全面制作に違いない。そしてメロディーや浮遊感のあるシンセは、どう聴いてもLarryが手がけています。ボーカルも相変わらず語りかける様な、全てを許容する優しい声のLarryです。Larryのメロディーがドラムンで合うのかって思うでしょうけど、なんか普通にマッチングしちゃってるんですよね。シャープで引き締まってそれ程激しくないドラムなので、Larryのメロディーを邪魔する事もないし小洒落た音楽になっているんです。いつも程のディープ感は薄いけれどメランコリーでムーディー、静かにじっくりと耳を傾けたくなります。ドラムンは有名なのを何枚か聴いたけれど、このドラムンアルバムが一番良いですよ!もちろんハウス好きの人が聴いてもすんなり入り込めると思うし。中古で見かけたら即買い必至です。

Check "Larry Heard"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| ETC1 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(2) | |
Coldcut - Journeys By DJ: 70 Minutes of Madness (Journeys By DJ:JDJCDS004)
Coldcut-Journeys By DJ:70 Minutes of Madness
Amazonで詳しく見る

このCD有名だから結構前に買ったのだけど、実はあまり聴いていなかった。評判だと、テクノ、ハウス、ブレイクビーツ、ヒップホップ、ドラムンベースなどありとあらゆる音楽をMIXしていてとにかく凄いんだと。元々95年に発売されたが廃盤になってしまい、それが2002年にめでたく再発された時に丁度買った物です。実際聴いてみるとブレイクビーツ系が大半を占めている様な気がしないでもない。しかしさすがNINJATUNEを統括しているだけはあり、どんなジャンルでも難なく繋ぎ展開を壊さない事にはビートへの拘りを感じる。どうやらHDDレコーディングと言う事なので繋ぎもスムースと言う事だが、それでもまあ凄いんじゃないかな?Master At WorkとPlastikmanとLuke SlaterとGescomが、一緒にMIXされているCDなんて聴いた事ないよね?ただやはりビートの変遷が大きいから逆に僕は踊りつらい。踊るにはビートが一定の方が踊りやすいよね。それに僕個人が特にブレイクビーツ系の音楽が好みでもないので、いくらこのMIXCDが凄いと思っても何度も聴く気にはなれない。95年と言う時代においては、かなり時代を先取りしたMIXCDだったのかもしれないが…。

試聴

Check "Coldcut"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| ETC1 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(1) | |
2005/03/05 Sleezy @ GrassRoots
3月5日、この日はFrancois KがYellowに来日していたので前々から行こうかなと思っていたが、フライヤーが無い為入場料が高く、またどうせ激混みなのも分かっているので悩んでいた。そしてその夜、自転車に乗って真夜中家から高円寺南に向かって激走するマチュが居た。一体自転車に乗りどこへ向かうと言うのだろう?そして辿り着いた先は高円寺南のただの町中。一体ここに何があると言うのか?ある一軒家の階段を上り、そしてドアを開けると…
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) | |
Pharoah Sanders - Love In Us All (Impulse:ASD-9280)
Pharoah Sanders-Love In Us All
今回はLPを紹介します。何故これを購入するに至ったかと言うと、昨日シスコのHPで色々試聴中にたまたま「"Love Is Everywhere"はJoe ClaussellやDavid Mancuso等も未だにプレイ」と言う売り文句に釣られて試聴し、今日速攻買いに行った訳であります。そして家に帰ってレコードに針を落とすと…むぉ〜う、なんてスピリチュアルで哀愁満載のジャズなんだろう。これは確かにJoe Claussellの音楽にも共通する、オーガニックで美しい音楽だ。なんつーか一曲20分の大曲で、テクノも時間が長い曲が多いので自分にぴったりであります。高揚感が長続きしてずっと気持ちよく聴いていられますよ。そもそもPharoah Sandersとは有名なサックス奏者らしく、ググルと一杯情報が出てくる。気になる人は自分で調べてちょ。でこの曲は特に人気があるらしいが、今までなかなか再発されずに一昨年にシスコがCDアルバムでがんばって再発したらしい。完全限定生産なので当然現在は廃盤、そして最近またまたシスコがLPで再発したのです。と言う訳で今日シスコで購入出来て、財布はスカスカ、しかし心はほくほく満足げであります。今更こんな事を言うのは遅いだろうけど、買うべし!買うべし!買うべし〜〜っっっ!全霊長類必聴!特にCDを見かけたら…僕に譲ってください、お願いします。

Check "Pharoah Sanders"
| ETC1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |