CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2005/07/09 Rei Harakami Exclusive Full Live Set @ Liquidroom
はい、大好きなハラカミさんのライブに行ってきましたよ。もう5〜6度目かな、かなり見てますが今回は今までで一番の混み様。もう踊れないですね、残念。立ちっぱなしでぼ〜っと聴いてました。ハラカミさんは最初から全く変わっていないのに、最近の評価っぷりにはメディアの影響が大きいんだなぁと良くも悪くも思いました。ぶっちゃけ何度もライブ聴いてるし変化って言うのもないから、驚きもない。Full Live Setって言葉で色々想像してたんだけど、ただのロングセットで今まで通りの普通に一人で機材をいじくるライブでした。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 10:05 | comments(3) | trackbacks(2) | |
2005/06/10 Autechre @ CLUB CITTA' KAWASAKI
Autechre7年ぶりに来日?だとか。じゃあ一応行くだけ行ってみるかと言う事で、友達誘ってチッタ川崎に初参戦。会場入りする前にしこたま飲んで気分はハイ。10時開演、僕らは11時に入りましたがもう会場は人で埋め尽くされています。普通のクラブイベントじゃありえないだろ…と思いながらも、Rob Hallがプレイ中。硬質なつんのめりビートから、ハードエレクトロ、ブレイクビーツ、4つ打ちテクノをまんべんなく回しこれが予想以上に良かった。硬い金属音が打ち続ける甘さ全くなしの機械ビートで、一片の隙も見せる事無く盛り上げていました。個人的にはこの人が一番好きでした。途中Jeff Millsのトラックも飛び出し一人興奮。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 15:33 | comments(7) | trackbacks(2) | |
2005/05/28 UNITE @ UNIT
Ian O'BrienとCharles Websterが一緒に聴けるぜ〜みたいな感じで楽しみにしていたイベント。HUBで強いお酒を注入してほろ酔いで12時過ぎにUNITへ入りました。プレイしているのはIan O'Brien、こっちが先でしたか。まだ時間が浅い事もあり余りメロディーの無いパーカッシブなだけの曲で、地味なプレイをしています。フロアも空いてるしイマイチ盛り上がっていません。ん〜以前の様なオプティミスティックなプレイを期待してたんだけどな…。落胆していると1時位から明るめのメロディーが入った曲をプレイする様になり、Fabrice LigやDerrick May、BFC(Carl Craig)、また自身のQuerida名義の曲なども回すようになりアッパーでポジティブな面が徐々に現れて来ました。クラブで初の「Derrick May-The Beginning」なんかも聴いちゃったりして、やっぱデトロイト系の曲を回す事を期待してただけに一人興奮。2時位にはIan自身が手がけたハイテックコズミックチューン「Jazzanova-Days To Come(Ian O'Brien Remix)」が高らかに鳴り響き、宇宙の果てまでぶっ飛ばされました。もうこの頃になるとフロアも人一杯でみんな盛り上がっています。そのまま3時までコズミックでハイテンションにガンガン飛ばして、納得のプレイを満喫出来ました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 13:00 | comments(6) | trackbacks(0) | |
2005/05/07 ESCAPE PRESENTS HI-TECK SOUL JAPAN TOUR 2005 @ Space Lab Yellow
うぐぐぐぐ、ハードフロアのライブも行けずにゴールデンウィーク後の週末の予定も空けておいたが諸事情により遊べなくなり、あっちも3ヶ月近くご無沙汰でプライベートでもすんげぇ欲求不満状態(悶々)。まじで精神状態が良くないこの頃です。つーことで、もう不満解消の為に急遽Derrick Mayに行く事にしました。実はデリックメイは初体験(ぽっ!)バージンが遂に奪われてしまうのね。

さてイエローは今年初めて、久しぶりです。12時過ぎにフロアに入ると、Ryo Watanabe氏がプレイ中。ファンキーでパーカッシブなプレイでなかなか良い感じでした。上げすぎる事もなく前座に徹したプレイですが、体をほぐしながら酒をぐいぐい…良い気持ちですが、前日に余り寝ていないせいかお酒の飲み過ぎか眠くなりました。2時から夢の中へ、夢の中へ、行ってみたいと思いませんか?はい、夢の中へ行きたいです。完璧に4時まで就寝モード。うわ〜、起きたら4時。隣に座っていた日本語ペラペラの外人の兄ちゃんに話しかけられます。やっぱイエローは良いよねとか、ケンイシイ大好きとか二人で妙な連帯感を覚えました。外人の気さくさを僕も学びたいものですね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(1) | |
2005/04/28 Standard 1 in association with REEL UP @ WOMB
遂に来たるべき日が来てしまいました…一年ぶりのWOMBですよ。例え大物が来ていようとも行かない様に避けていたWOMBですが、Funk D'Voidのライブ出演の為に行ってしまいました。不安にかられながらもライブを楽しみに早足で渋谷のホテル街を駆け抜けます。WOMBの入り口に着くと…あれ?全然お客さんがいない。すんなり中にはいるとガラガラ…どうなってるんだろう?まあいいや、WOMBが久しぶりに心地よいぞ!

12時半頃に到着したのでまだ前座の人かな?ビールをぐびぐび飲んで、ポコチンが揺れる程度に小刻みに振動する僕。ん〜しかしつまんねープレーだな。なんか卓球とかTASAKA系のプレイだぞ?と1時位まであまり盛り上がらずに傍観。ところが1時過ぎからバリバリ上げてきました。DJは交代していないので、どうやらBryan Zentzがプレイ中だったようです。ヒップホップのビートやらも混ぜてズンドコ節で上げていき、後半には「D-Clash!!!!」を投下してフロアも大盛り上がり。Intec系の綺麗目テクノとかも回し、2時近くではかなりのハードグルーヴテクノでしっかり楽しませてくれました。多彩なビートを操り、彼の音楽性の広さを感じる事が出来るプレイでしたね。Bryan Zentzのプレイ中、最前線にFunk D'Void待ちのオタが数人集合。待っているのは構わないけど、最前線にいるなら棒立ちじゃなくて踊れと思います。踊らないなら後ろで待っていて欲しいです。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 15:13 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2005/04/10 NAGISA MUSIC FESTIVAL @ お台場野外特設会場と大江戸温泉とカレー
さて、この日は半年振りの「渚」と言う野外クラブミュージックイベントです。今回は友達も誘って行く事にしたのですが、誘った面子がVADERとタカシと言う大学の時の友達。と言う事で当然カレーを食べなくては行けません。昼飯にわざわざ押上駅まで行って「SPICE cafe」と言うカレー屋まで行きました。しかしこの店が予想以上に美味い!雰囲気も良い!マジで最高!これは後ほどカレーレポートブログのCDETに掲載されるので、楽しみにしていて下さい。

その後前回の時と同様にお台場大江戸温泉に行って、ゆったりお風呂に浸かるのですが塩素臭かったです…。今回の一番の収穫は足湯と言われる場所で、女の子の浴衣がはだけて素足が露出するのを見て楽しむ事でした。周りはカップルばかりで楽しんでいますが、それを僕らは覗いては楽しんでいた訳です。ただの変態ですね。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:00 | comments(6) | trackbacks(6) | |
2005/04/02 UNITE @ UNIT
首をなが〜くして待っていたLe Petit Orb(Alex Paterson & Thomas Fehlman)に行ってきました。年越しのTRANSIT KINGS(ALEX PATERSON & JIMMY CAUTY)@メタモがはずれだっただけに、今回は相当期待してましたよ。11:45に会場に着くと、あれ?もうKAITOやってるじゃん…しかも12時までだって(;´Д`)と言う訳でKAITOは少ししか聴けなかった。どう考えてもタイムテーブル作った奴は、馬鹿!いっぺん死ねと思いました。

12時からはフェルマンがDJを開始。最初は幾何学的な変則ビートで、ゆったりなスタート。アレックスとは対照的に知的だけど、見かけはRichie Hawtinみたいだしちょっと怖い。ダビーなリズムや浮遊感のある上物も混ぜて少しずつ盛り上げていく。さすが50越えてるおじさんだけあって、インポでも舌だけでベロンベロン舐め尽くして女を逝かせるような粘っこいプレイ。後半に入ればライブ目前と言う事もあり、4つ打ちでドンドンあげてきて会場を盛り上げていた。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 17:35 | comments(8) | trackbacks(2) | |
2005/03/26 CLASH06 @ ageHa
Juan Atkinsの来日は中止になったけど、使用期限が迫っているインビが2枚あったのでken Ishiiのプレイを見に行く為にCLACH06へ行きました。ageHaは久しぶりに行ったんだけど、結果から言うとなんか雰囲気悪〜。他にヒップホップやレゲエのイベントも同時に行われていたせいか、B系とかがめちゃ多かった。メインのケンイシイのフロアもマナーのなっていないアホが多くて、フロアで煙草吸ってたり真ん中のウーファーに載ったりする馬鹿がいたり、混んでるのに周りを顧みずぶつかって踊る馬鹿、更には円陣組み出したりケンイシイの時に手拍子し出したり、とにかく今回は良い所がなかった。こうゆう馬鹿はクラブに来るなと言うか…、あーほんとむかついた。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2005/03/05 Sleezy @ GrassRoots
3月5日、この日はFrancois KがYellowに来日していたので前々から行こうかなと思っていたが、フライヤーが無い為入場料が高く、またどうせ激混みなのも分かっているので悩んでいた。そしてその夜、自転車に乗って真夜中家から高円寺南に向かって激走するマチュが居た。一体自転車に乗りどこへ向かうと言うのだろう?そして辿り着いた先は高円寺南のただの町中。一体ここに何があると言うのか?ある一軒家の階段を上り、そしてドアを開けると…
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 13:55 | comments(2) | trackbacks(0) | |
2005/02/13 SUBMERGE TOUR @ Liquidroom
行ってきましたよ〜、Galaxy 2 Galaxy!!結論から言うと(・∀・)イイ!!まあ、その分混み具合は満員電車状態でしたけどね。じゃあ忘れない内にちゃちゃっと感想を。

B.Calloway-Black Grooves Mr.De'-Renaissance
左:B.Calloway-Black Grooves
右:Mr.De'-Renaissance

Los Hermanos-On Another Level UR Presents Galaxy 2 Galaxy-A Hi Tech Jazz Compilation
左:Los Hermanos-On Another Level
右:UR Presents Galaxy 2 Galaxy-A Hi Tech Jazz Compilation

今回出演したアーティストの作品です。アマゾンで購入可。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 01:50 | comments(9) | trackbacks(4) | |