CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
Yogurt from Upsets - Sound Of Sleep (Upset Recordings:upsetcd003)
Yogurt from Upsets-Sound Of Sleep

水の音で快適な睡眠薬を処方してくれたUpsetsが、又も睡眠薬を処方してくれた。Upsetsのメンバー、DJ Yogurtがソロで1stから更に快適なアンビエントを投入する。サックス等を導入してアコースティックな響きを聞かせつつも、波が砂浜に打ち寄せたり、風が揺らめく音を自然音を使わずに電子音のみで描写する。今回もノンビートでありつつも、ダビーな電子音、透明で薄いシンセのベール、音の揺らめきが壮大なサウンドスケープを展開する。疲れている時、だるい時、眠い時この音楽はきっと僕らを癒してくれるだろう。

「副作用のない合法的な睡眠薬」(CDジャケットより引用)

Check "DJ Yogurt"
| TECHNO1 | 21:57 | comments(1) | trackbacks(0) | |
Upsets - Sound Of Sleep (Upset Recordings:upsetcd001)
Upsets-Sound of Sleep

もう9月下旬で季節は秋だと言うのに東京は真夏日が続き、蒸し暑くだるい毎日です。こんな体に何が必要なのか?そんな時にはDJ YogurtとDJ Uのユニット・UpsetsのこのCDをかけながら窓を開け、風を感じ、目を閉じてリラックスしてみよう。水の滴が落ちる音が聞こえる。波紋が拡がっていく。まるで疲れた体に水が染み渡っていくようだ。部屋に居ながらにして東京ではないどこかへトリップする。全編ノンビート、水の音に包まれたヒーリングアンビエント。中毒性0の快適な睡眠薬でございます。

Check "Upsets"
| TECHNO1 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(1) | |
Hiroshi Watanabe's Tracks Part 2
Kaito-Beautiful Day Kaito-Awakening

さて今回はKAITO名義の作品を紹介。
■左:Kaito - Beautiful Day (Kompakt:KOM39)
Beautiful Dayはアルバム未収録なのがもったいない素晴らしい曲です。物静かなシンセからシャキシャキとしたリズムが入ってゆき、徐々に盛り上がりを見せていきます。途中から儚げなシンセがうなりをあげて、正にビューティフルな世界を演出。というかむしろ悲しげな感じでしょうか。

■右:Kaito - Awakening (Kompakt:KOM56)
KAITOの作品の中でも一番好きかもしれないのが、このAwakening(Original Version)です。アルバムにはBeatlesstrumentalのバージョンが入っていますが、やはりオリジナルが最強。ドスドスしたあげめのビートに、とにかく美しいシンセが唸り唸りまくってやばいの一言。中盤から入るアトモスフェリックなシンセに伴い、2重3重のシンセの重なりが幻想的な空間を作り上げていきます。シンセのオーロラ状態とでも言いましょうか。美しいシンセ音を出させたらワタナベさんは世界一かもしれません。

さて今回ワタナベさんのEP作品を2回に渡って紹介致しましたが、最後に嬉しいお知らせです。ワタナベさんから直々にメールを頂きまして、TREADが実は完結ではなく1〜4のストライプシリーズが終了したと言うだけで、キタハラさんとワタナベさんはこれからもずっとTREADとして作品を出し続けるとの事です。危うく世間の情報に騙される所でしたが、これからもTREADを含めワタナベさんにはがんばって頂きたいですね。

Check "Hiroshi Watanabe"
| TECHNO1 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Hiroshi Watanabe's Tracks Part 1
Larry Heard-Reminisce Hiroshi Watanabe-Matrix EP 32 Project-The Root Of World

今回はワタナベヒロシさんのレコードを2回に渡って紹介しようと思います。
■左:Larry Heard - Reminisce (Life Line:LL1027)
なななんと、シカゴハウスの巨匠、ラリーハードの曲をKAITO名義でリミックスです。実はこの曲は2003年4月のライブで最後に演奏していて、この時点では未発表だったのですがボーカル入りの曲をKAITOが演奏していたので驚いた曲です。その時初めて聴いたにもかかわらず、あまりの美しさに鳥肌が立ちました。ラリーの呟くようなボーカルとドスドスしたリズムに、どこまでも透き通るかのようなシンセが徐々にビルドアップされてゆく。中盤から泣きのギターソロも入り、感動の盛り上がりを見せます。ラリーハードも大好きですが、このリミックスはオリジナルを凌駕しています。見つけたら即買ですっ!!

■中:Hiroshi Watanabe - Matrix EP (Third Ear Recordings:3EEP 019)
夜の新宿がジャケットのこのEP。内容もダークで深淵な作品となっています。これはA面がとっても素晴らしいです。ダークではあるけどれ、ディレイの聴いたシンセが美しく浮遊感のあるトラックとなっています。夜空に飛んでいってしまいそう。夜にドライブしながら爆音で聴いたらよさげな感じですね。B面2曲は落ち着いたリスニングミュージックです。

■右:32 Project - The Root Of World (Ibadan:irc055-1)
ディープハウスのレーベルから32 Project名義でワタナベさんがEPを出しました。Ibadanと言うとスピリチュアルハウスなんだけど、ワタナベさんはハウス方面からも受けが良いと言う事なのでしょう。A面はMatrixに近い感じのテックハウスです。やはり深い。B面はポコポコっとしたパッカーションが入って、軽快なトラック。アップテンポなんだけど、のどかでゆったりとしたたたずまい。矛盾した言い方ですね(笑)

どのEPも外れ無し、毎回質が高いです。なのでついつい新作が出る度に買ってしまいます。CDユーザーの方に聴いてもらえないのが、残念な位ですね。32 ProjectはIbadanのMIXCD「Ibadan People」に入っていますので、機会があれば是非。

Check "Hiroshi Watanabe"
| TECHNO1 | 21:00 | comments(1) | trackbacks(0) | |
Slam - Year Zero (Soma Quality Recordings:SOMACD38)
Slam-Year Zero
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
遂に出たぁっ!!SOMAのボスSLAMの3rdアルバム。テーマは「Electronic Music With Vocal」と言う事で、元One DoveのDot Allison、Envoy、Kevin Saundersonの奥さんAnn Saunderson等がボーカルで参戦。テクノ+エレクトロ+ポップな感じで、デンデケベースにポップなメロディーが乗っかってノリノリでハードです。でデトロイトフォロアーなこの人達だからこそ、当然デトロイトを意識した曲もあります。Ann Saundersonが歌うLie to Meは、シンセアルペジオに分厚いベース、妖艶なボーカルが乗り、暗くて甘いダークテクノです。Known Pleasuresはシンセがこだまして高らかにストリングスが鳴り響く、正にデトロイトテクノ。又4、10曲目なんかはKraftwerkっぽいし、この人達なんでも器用にこなしますね。何故か日本での人気は全然ないけど、テクノを聴くならこの人達は必ず外せないと思うんだけどな…。今年はFunk D'Void、Envoy、そしてこのSlamを三種の神器として是非購入する事をお薦めします。

試聴

Check "Slam"
| TECHNO1 | 22:05 | comments(1) | trackbacks(1) | |