CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2005/08/15 The La's @ Shibuya AX
おぅおぅおぅ、久しぶりのロックのライブ行ってきましたよ〜。僕の中でロックと言うと90年代前半のUKロックが一番面白かったのです。そこでですよ、15年ぶりくらいに復活したThe La'sのライブに行ってきた訳ですよ。でさ、会場に入って音の一番良いPA前辺りに待機してたんですけどねぇ、PAの中にOASISのリアムギャラガーが居るじゃねえか?暗いから良く分からないけど周りは取り敢えずリアムだって騒いでおりました。まあ確実にOASISもThe La'sの影響は受けてるでしょうね、どちらもトラディショナルな音だし。
さて時間も程よくなってThe La'sのお出まし。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 22:50 | comments(3) | trackbacks(0) | |
Savath & Savalas - Manana (Warp:WAP177CD)
Savath & Savalas-Manana
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
Prefuse 73名義でも活躍するScott Herrenのもう一つの活動がこのSavath & Savalasであります。Prefuse 73ではヒップホップとエレクトロニカをデジタルをもってしてくっつけた様な音でしたが、Savath & Savalasはフォークな音でエレクトロニカをやっている様です。どうして今日これを聴いていたかと言うと、昨日飲み過ぎて今日は体がだるかったのです。それに付けてとにかく暑苦しくてけだるかった。そんな時ですよ、このミニアルバムが疲れた体と心に安堵をもたらしてくれたのです。アブストラクトでゆったりと時を刻むアコースティックな音色に、今にも消え入る様なボーカルが相まって昼下がりの時間に夢心地な世界を提供してくれます。真夏のサウダージとは正にこれ、どこか懐かしさや寂しさを感じさせる大人の一枚。やっぱりアコースティックな音って言うのは、心に優しくてじんわり染み入る様な柔らかさがあって気持ち良いですよね。なんかこの感じ、去年出た井上薫のユニット、AURORAの「FLARE」に似ているかも。

試聴

Check "Savath & Savalas"
| ETC1 | 22:00 | comments(4) | trackbacks(0) | |
Mark Farina - Air Farina (OM Records:OM141)
Mark Farina-Air Farina
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
サンフランシスコのハウスシーンをリードするマークファリナの、意外にも初のオリジナルアルバムがコレ。MIXCDを数多く手掛けているにも関わらず、アルバムはまだこれだけ。しかしながら旅客機での旅行をテーマにしたコンセプトな作り(そう言えば砂原良徳の「TAKE OFF AND LANDING」も同じだね)と、初のアルバムとは思えない手堅い作りはやはり今までのDJの賜物なのでしょう。ハウス中心でとにかく音が硬い、テクノ並の硬さがあってかなりゴリゴリしています。音数を削ぎ落とし骨組みのリズムが前面に出てリズムでガシガシ引っ張っていく様な、ストイックでクールな展開です。シカゴハウスとかの方面で受ける音だと思うのですが、まさかサンフランシスコからこんな音が出てくるのは意外ですね。また「Mushroom Jazz」シリーズの様なヒップホップやダウンテンポのしっとり系の曲も随所に挟まれ、山有り谷有りな飽きのこない流れですね。それらを全部MIX風にして曲間無しで繋げる、正にDJ的コンセプト。アーティストとしての才能、DJとしての才能を両方生かしたアルバムだと思います。

試聴

Check "Mark Farina"
| HOUSE1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Upcoming Event
UR, LOS HERMANOS, G2G, DJ S2 STRIKES YELLOW @ Yellow
2005/08/30 (TUE)
Guest DJ:S2 aka Santiago Salazar (UR-067, G2G, Los Hermanos)、 Takamori K.、Wataru Sakuraba

standard×CLASH presents FUSE-IN @ ageHa
2005/09/16 (FRI)
DJ:KEVIN SAUNDERSON、KEN ISHII,DJ 3000、Q'HEY、KAGAMI、TOBY、SUNRISE(Dr.SHINGO & TORSTEN FELD)、SHIN NISHIMURA、PHAZE 2 aka SHOTARO MAEDA
LIVE:CO-FUSION、NEWDEAL、7th Gate

RECLOOSE ALBUM "HIATUS ON THE HORIZON" RELEASE TOUR @ Yellow
2005/09/16 (FRI)
DJ:Recloose

AIR associated with VEGA RECORDS & KING STREET SOUNDS @ Air
2005/09/17 (SAT)
DJ:Louie Vega(CLASSIC SET)

IBADAN RECORDS 10 YEAR ANNIVERSARY『EXPLOSIVE HI-FIDELITY SOUNDS』 RELEASE TOUR @ Yellow
2005/09/18 (SUN)
DJ:Jerome Sydenham、Ryo Watanabe

WORLD CONNECTION & X-MIX PRODUCTIONS present DJ SNEAK @ Air
2005/09/22 (THU)
DJ:DJ Sneak

CLAUDE YOUNG JAPAN TOUR 2005 @ Module
2005/09/22 (THU)
DJ:Claude Young

VADE 1st Anniversary feat. Ben Sims @ Womb
2005/09/23 (FRI)
SPECIAL GUEST:BEM SIMS

AIR associated with VEGA RECORDS & KING STREET SOUNDS @ Air
2005/09/23 (FRI)
DJs:Louie Vega (HOUSE SET)

KLICK feat. DANIEL BELL & MELCHIOR PRODUCTION @ UNIT
2005/09/24日 (SAT)
DJ:Daniel Bell
DJ & Live:Melchior Productions

THEO PARRISH JAPAN TOUR 2005 @ Yellow
2005/10/01 (SAT)
DJ:THEO PARRISH

Nagisa @ Odaiba Open Court
2005/10/09、10 (SUN、MON)
DJ:FRANCOIS K.、KAORU INOUE、KENSEI
Live:SYSTEM7、more

DEEP SPACE @ Yellow
2005/10/10 (MON)
DJ:FRANCOIS K.

standard×CLASHはKS、KIの両名の二人だけでも価値があるがCO-FUと7th Gateのライブにも期待。7th Gate…RotationからEP出してたけど、最近の活動は謎。
Ben Simsがイエローでプレイしてた頃が懐かしいですが、WOMBですか…まったくしょうがねえな。
渚は今年はしょぼいね…フランソワはイエローで見れば充分だし、後はSystem 7位しか価値ないぞ。(他は普段のイベントで聴けるし)
| UPCOMING EVENT | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Mark Farina - Mushroom Jazz Vol.4 (OM Records:OM125)
Mark Farina-Mushroom Jazz Vol.4
Amazonで詳しく見る

西海岸ハウスを代表するDJの一人、マークファリナ。ハウスなんて言っておきながらこのMIXCDは、なんとヒップホップ色かなり濃厚。いかがわしいキノコジャケと関連するがの如く、その内容もかなりスモーキーでトロトロな展開。あれ、タイトルはマッシュルームジャズ…ジャズだよね?そう言われるとジャジーな感じも無くは無い様な…。でもなんでだろう、ダウンテンポなリズムで正確無比な4つ打ちの選曲でもないのに、ハウスのフィーリングもあるし。しかしこのキノコの作用かどうかは分からないけど、このまったり感は最高に気持ち良い!ずぶずぶと沈んでいく様な陶酔感、まどろみの世界が差し迫ってくる。例えるならクラブで踊り狂った後の疲労しきったその瞬間に、チルアウトルームでの夢うつつの時間を過ごす様な包容感と言うべきか。全編似た様な曲調でありつつも、ゆっくりまったり丁寧に曲を繋ぎ至福の時間と空間を提供するマークのテクやセンスには感服する。この「Mushroom Jazz 」シリーズ、全部集めたくなったぞ。

試聴

Check "Mark Farina"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| HOUSE1 | 22:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |