CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2015/9/18 HOUSE OF LIQUID -15th ANNIVERSARY- @ Liquidroom
新宿の歌舞伎町時代から合わせると15年にもなるというLiquidroom名物のHouse of Liquid。その名通りにダンス・ミュージックに於けるハウスを根幹に様々なアーティストを招いて、その可能性を広げてきた信頼足りうるパーティーの一つだ。今回はその15周年記念に合わせてベルリンからミニマル・テクノ/ダブのパイオニアでもあるBasic ChannelからMoritz von Oswaldをゲストに、日本からは当パーティーのレジデントと呼んでも差し支えないMoodman、鰻登りで評価を高めるGonno、ユニークな電子音楽のライブを行うAOKI takamasaと贅沢過ぎる出演者での開催となった。
続きを読む >>
| EVENT REPORT6 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2014/9/13 groundrhythm @ Air
代官山はAirにおける最長不倒を更新しているレギュラーパーティーのgroundrhythmは、井上薫が中心となりながらその時その時で国内の若手からベテランまでジャンルと年代を越えるようにDJ/アーティストを起用し、新鮮さと懐かしさを伴いながら歩みを続けている。そして今回のgroundrhythmでは過去にSILICOMとしても活動し前衛的なテクノを展開するAOKI takamasa、そしてニュー・ディスコ方面で名を上げつつある二人組のユニットであるMonkey Timersら、またもやgroundrhythmに初出演となるアーティストを起用し変化をもたらす事となった。
続きを読む >>
| EVENT REPORT5 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
UPCOMING EVENT
2009/10/31 (SAT)
GRASSROOTS 12th ANNIVERSARY DAY 2 @ Grassroots
DJ : Altz, DJ Nobu, Keihin

2009/10/31 (SAT)
De La FANTASIA 2009 -Vol.ZERO- FANTASIA Night @ Liquidroom
Live : Lindstrom, Nikakoi aka Erast, AOKI takamasa, d.v.d
DJ : TOWA TEI, EYE, MOODMAN

2009/11/02 (MON)
Body & Soul 2009 @ ageHa
DJ : Francois K., Joaquin "Joe" Claussell, Danny Krivit
Live : JOI

2009/11/07 (SAT)
AIR & Primitive Inc. present DERRICK L. CARTER @ Air
DJ : Derrick L. Carter, Remi, Mako

2009/11/13 (FRI)
THE OATH @ Oath
DJ : Masanori Ikeda, DJ Yogurt

2009/11/14,15 (SAT-SUN)
音泉温楽vol.1 @ 渋温泉
ACT : DE DE MOUSE(アンビエント・セット), ASA-CHANG & 巡礼, 七尾旅人
渚ようこ, metalmouse(アンビエント・セット), SNOW EFFECT, コーヒーカラー
Double Famous DJ Team(坂口修一郎 / 高木次郎, サワサキヨシヒロ a.k.a Naturally Gushing Orchestra

2009/11/14 (SAT)
CLASH49 @ ageHa
DJ : Derrick May, Ken Ishii, Takkyu Ishino

2009/11/22 (SUN)
LIQUIDROOM and root & branch presents THE ORB @ Liquidroom
Live : The Orb
DJ : Alex Paterson, Thomas Fehlmann
Liquidloft : DJ Yogurt, Univesal Indiann, DJ Wada

31日はリキッドルームでもFANTASIA Nightがあるけど、Grassrootsのアニバーサリーも気になる。後者の方が断然安くて酒はいっぱい飲めるしな…、酒いっぱい飲みたいねん。7日のデリックカーターは絶対行くしかねーだろ、ゴリゴリワイルドシカゴハウス。14日の音泉温楽行きたいけど、予算的に厳しいかな。無理ならデリック+ケニシのデトロイトへの旅へ。22日のジ・オーブは絶対行く、ウルトラワールドを体感せよ。
| UPCOMING EVENT | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
UPCOMING EVENT
2009/10/02 (FRI)
CLUB MUSEUM "The Art of Intelligence" @ Unit
Live : THE BLACK DOG
DJ : KIHIRA NAOKI, ROK DA HOUSE, 'NOV'

2009/10/03 (SAT)
REDBOX 3rd anniversary party @ J-Pop Cafe
DJ : Motor City Drum Ensemble, STEREOCiTI and more
Live : Move D

2009/10/03 (SAT)
groundrhythm @ Air
Live : Kaito
DJ : Kaoru Inoue, PSYCHEDELIC BUS aka HIROKI MURAI

2009/10/03 (SAT)
RIS FESTIVAL [a sense of space] @ Unit
Live : SPECTRUM a.k.a SONIC BOOM, DJ KENSEI, JEBSKI & YOGURT, L?K?O and more
DJ : TOBY, Ackky, YAMADA the GIANT and more

2009/10/09 (FRI)
root & branch presents UBIK featuring THE FIELD @ Unit
Live : THE FIELD, KAITO
DJ : DJ YOGURT, DJ HIKARU

2009/10/10 (SAT)
Makin' Love Mix @ Grassroots
DJ : DJ Yogurt, SHIRO THE GOODMAN

2009/10/10 (SAT)
Cosmic Soul @ Air
DJ : Ian O'brien, Claude Young, Takamori K.

2009/10/17 (SAT)
CLASH48 @ ageHa
DJ : Adam Beyer, Joel Mull

2009/10/17 (SAT)
@ Air
DJ : ken Ishii, Jerome Sydenham

2009/10/31 (SAT)
De La FANTASIA 2009 -Vol.ZERO- FANTASIA Night @ Liquidroom
Live : Lindstrom, Nikakoi aka Erast, AOKI takamasa, d.v.d
DJ : TOWA TEI, EYE, MOODMAN

3日は迷う、初来日のMCDEかgroundrhythmか…?9日はField、Kaito、DJ Yogurt、DJ Hikaruと好みの面子がびっしり。10日はCosmic Soulと被ってしまったが、DJ YogurtのMakin' Love Mixへ行こう。今男女の股間を最も濡らすパーティー、エロ過ぎる。シローさんがムーディーなセットをかましてくれるらしい。ムーディーな雰囲気のあるグラスルーツでムーディーな音楽、きゃわいいおんにゃのこいっぱい来てください。17日、ドラムコードで震撼するか、Airでのケニシのプレイも熱い。31日のリキッドルームも面白そうなんで行く予定。
| UPCOMING EVENT | 07:30 | comments(6) | trackbacks(0) | |
Mix Form Mixed By Haruomi Hosono (Progressive Form:PFCD10)
Mix Form Mixed By Haruomi Hosono
Amazonで詳しく見る

かつてエレクトロニカが流行っていた時に日本でもエレクトロニカを中心に実験的な音楽をリリースしていたPROGRESSIVE FOrMと言うレーベルがあったのですが(今も続いているけれど)、なんと2006年にYMOの細野晴臣氏がそのレーベル音源を使用してMIXCDを手掛けていたのですよ。多分細野氏のMIXCDと言うのは初物なんじゃないでしょうか?その意味ではかなりの快挙でありますが、内容の方も予想以上に面白いと言うかファンキーです。PROGRESSIVE FOrMと言えば青木孝允、半野喜弘辺りが有名なので小難しくて踊れない音楽だと思っておりましたが、その思い込みは間違っておりました。勿論全てが単純な4つ打ちと言う訳ではないのですが、いびつで複雑なリズムでは在りながら強靭で芯の強いキックが存在していて、ガツッガツッと食い込んでくるキックはフロア対応以外の何物でもないでしょう。そしてこのレーベルの特徴でもある実験的な側面も当然入っていて、幾何学模様が広がっていく様な緻密で無機的な電子音の広がりは、黒人が生み出したテクノのファンキーさとは違う言わば日本が誇る最先端技術を音像化したかの如く未来的なファンキーさを感じさせます。もはやテクノはここまで来たのかとさえ思わせるエクスペリメンタルな内容で、この様な職人的に作り込んだ音はやはり日本人が得意とする分野なのかなと思います。正直PROGRESSIVE FOrM自体はそこまで興味無かったのですが、このMIXCDはマジで良いです。

試聴

Check "Haruomi Hosono"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| TECHNO5 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Jane - Berserker (Paw Tracks:PAW006CD)
Jane-Berserker
Amazonで詳しく見る

Sigur RosからMum、またはGrainやAoki Takamasaなどロックからテクノまで幅広いアバンギャルドな音楽を送り出すUK屈指のアンダーグラウンドレーベル・FatCat Records。そのFatCatの現在の一押しはどうやらAnimal Collective(amazonに飛びます)と言うバンドらしく、アコースティックでサイケデリックな感覚が人気を博しているそうです。そのAnimal Collectiveのメンバーの内の一人・Panda BearとScott Mouが新たに立ち上げたユニットが、今日紹介するJaneでございます。音楽雑誌でアンビエントの良作として紹介されていたので、試聴もせずに購入に至った訳でございます。Animal Collectiveは聴いた事が無いので比較する事は出来ないのですが、Janeは確かに幽玄系アンビエントで心地良いですな〜。一曲目なんか完璧にKompaktが得意とするガスが立ちこめ視界のぼやけたアンビエントだし、現実と夢想の世界を行き来してしまいます。二曲目は弱いビートが入りながら微かに遠くに聞こえる上物の音が寄せては引いて、なんだか一人でいる寂しさを誘発する様な感じ。三曲目になると不安と不穏に満ちたダークなエレクトロニカ的で、アンビエントなのにバッドトリップさせられてしまいます。ラストの四曲目はノンビート25分の大作なんですが、これは完璧に70年代のジャーマンエクスペリメンタルロックじゃないですか。つまりは初期Ash Ra TempleとかTangerine Dreamの様に瞑想的でありながら狂気に満ちた攻撃性が隠れていて、徐々に神経が鈍ってゆき微睡みの世界に落ちる様なそんな音楽。享楽的なアンビエントではないけれど、中毒性は高くて不快と快楽が同時にやってきます。収録四曲50分のロングトリップ!

試聴

Check "Panda Bear"
| ETC1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Aoki Takamasa & Tujiko Noriko - 28 (FatCat Records:FATSP10)
Aoki Takamasa & Tujiko Noriko-28
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)
昨年話題になったツジコノリコと元SILICOMの青木孝充の、幻想的で儚いエレクトロニカコラボレーション。SILICOMって僕がクラブ行き始めた頃、リキッドルームでライブを見たっけなぁとちょっと懐かしい思い出が。Indopepsychicsや半野喜弘らと同じレーベルからリリースしたりして、一時期注目を集めていたような…。とまあそんな事もありましたが、それはそれ、これはこれ。このアルバムは良いよ、ほんと。青木さんのプログラミングが良い感じで、パルスの様に精密に鳴る電子音が沈み込みつつも、時折浮かび上がっては胎動の如く脈打ちます。静かに優しく、決して強要はしないように包容する音です。そこにツジコさんの遠くに消えゆくドリーミーな声が乗ったら、もうそこはポップで淡いドリーミーな世界が。難解で聴くだけで疲れるエレクトロニカもある中、こういったポップで聴きやすくもチャラくない音は非常に好感が持てます。と言っても電子音楽を聴かない人にとっては、やはり縁遠い世界なのでしょうか。リリースはなんとあのFatCat Recordsから!って事で、やはり普通じゃないのかも。僕は至って普通に聴けます。

試聴

Riow Araiとツジコノリコのコラボーレーションアルバム「RATN」(過去レビュー)もお勧めです。

Check "Aoki Takamasa" & "Tujiko Noriko"

| TECHNO3 | 22:00 | comments(1) | trackbacks(2) | |
RATN(Riow Arai+Tujiko Noriko) - J (disques corde:dc001CD)
RATN(Riow Arai+Tujiko Noriko)-J
Amazonで詳しく見る

海外のレーベルからも作品を送り出しているエレクトロニカアーティスト「ツジコノリコ」と、骨太でタフなビートを生み出すブレイクビーツアーティスト「リョウアライ」の二人がコンビを組んだ!リョウアライの音楽は聴いた事あるのですが、ツジコの方の音は未聴だったので共作がどんなもんかと想像していたら…夢に溢れるファンタジーな世界がそこに広がっているではありませんか。普段のリョウアライのガツンガツンなエディットは身を潜め、ツジコのメランコリックでどこか物悲しさを漂わせるメロディーを基に、か弱く繊細でおぼろげなトラックメイキングを行っています。かすれゆく音やヴォーカルが何も無い夢の世界に連れ込むかの如くです。儚げな曲でもありますが、またどこか希望を見いだせるポップな音でもあり、ほんの少し優しさに触れ合えた様な感じが残りました。リョウアライを知っている人ならば聴く前からは想像出来ない様なほんわかエレクトロニカサウンドですが、それは意外ながらも結構しっくりきていますね。

試聴

「AOKI TAKAMASA&TUJIKO NORIKO-28」Amazonで詳しく見る
青木孝允とツジコノリコの共作も同時に出ているので、どうぞ。

Check "Riow Arai" & "Tujiko Noriko"
| ETC1 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |