CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
Batidos - Olajope (Six Degrees Records:657036 1054-2)
Batidos-Olajope
Amazonで詳しく見る(日本盤)
 Amazonで詳しく見る(US盤)
NYCで開催されていたGiant StepでレジデントDJを務めていたシカゴハウスの巨匠・Ron Trentが、その関係でフルート奏者のJay Rodriguezのタッグを組んで結成されたのがBatidos。2年前にリリースしたソロアルバムもクラブミュージックを脱却した深い音楽性を感じさせますが、この2001年にリリースされたBatidosのアルバムも程よいクロスオーヴァーな音を聴かせてくれます。ベースはハウスなもののゲストを多数呼んで生演奏を多く取り入れた事で、緊張の解けた良い意味でのラフな感触があり、人間味のある優しさや温かさがすぅ〜っと伝わってきます。ハウスにアフロやラテンやジャズを落とし込んだ事で、クラブミュージックだけに留まらない自由な音楽性があり、リスナーをクラブミュージックファンだけに固定しない音楽と言えるでしょう。もちろんRonの十八番でもあるアンビエンスと浮遊感溢れるシンセも入っていて、まるで果てしない大海原を漂うようなリラックスした開放感を感じられますね。その生音とクラブサウンドを違和感無くミックスしてしまうの辺りは、やはりRonがDJよりは音楽制作を基盤に置いたアーティスト寄りの人だからなのでしょう。

Check "Batidos"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ2 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Soul Heaven Presents Kerri Chandler & Dennis Ferrer (Soul Heaven Records:SOULH04CD)
Soul Heaven Presents Kerri Chandler & Dennis Ferrer
Amazonで詳しく見る

良くも悪くも売れ線のハウスの量産するDefectedが大物DJをフューチャーしたMIXCDシリーズを立ち上げておりますが、その名もなんとSoul Heaven!う〜ん、なかなかイカシタシリーズ名でありますが、Blaze、Masters At Workと来てKerri Chandler & Dennis Ferrerの黄金コンビを召喚しました。まあこの二人が揃えば悪い物など出来るはずもなく、素晴らしきディープハウスMIXCDがちょちょいと出来上がってますね。まずはケリチャンサイドなんですが、出だしはあれ?っと言った感じで緩めのソウルフルなハウスから。いつもは重いキックが特徴な彼なんですけど、今回はちょっと違います。そこから空間系ディープハウス「Dub Life」に繋げて、中盤ではかなり明るめでデトロイト風のシンセが鋭く入る「Shimmering Stars」でピークを持ってきます。それ以降もNY系のボーカルハウスを多用して、かなりメロウだったりジャジーだったりな展開ですねー。全体的にのびのびとスムースな流れで、アフターアワーズに聴くとぴったりなスウィートな出来ですね。意外なプレイだけど、これはこれで素晴らしいです。

対する初のMIXCDとなるフェラーさんは、出だしは同じく緩めのメロウなハウスから。と思いきや2曲目でいきなり超ディープな「Rej」を打ち込み、深く落としてきます。そこからは普段のケリチャン並にパーカッシブに盛り上げていき、なかなか図太いボトムラインで体を揺さぶります。でもしっかり透明感のある優しいメロディーもあって、耳に馴染みやすい音だと思います。終盤は太鼓がかなり入るアフロトライバル系の曲が多く、土着臭強し。ディープとアフロを程よくブレンドさせて、良くも悪くもそつのない出来ですね。

今作はケリチャンもフェラーさんも、ガツガツとぶっといボトムで攻めるよりはハーモニーを強調している気がしますね。デジタルを駆使したトラック作りが特徴のケリチャンの割りには、なかなか湿っぽく生暖かいソウルフルな面が前面に出ています。盛り上がるよりもしっとりと耳を傾けて聴きたいタイプですね。ボーナスCDの3枚目は、ケリチャンとフェラーの素晴らしいトラックが半分ずつ収録。硬めのディープハウスもしっかり収録で、トラックメーカーとして才能を感じます。不朽の名作「Inspiration(Main Vocal Mix)」が聴けるだけでも、美味しすぎるボーナスCDですね。

試聴

Check "Kerri Chandler" & "Dennis Ferrer"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| HOUSE2 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |