CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
DJ Alex - Deep Atmosphere Non-Stop Mix (P-Vine Records:PVCP9105)
DJ Alex-Deep Atmosphere Non-Stop Mix
Amazonで詳しく見る

現在はTokyo Black Star名義でトラックメーカーとしても活躍するDJ Alex From Tokyoが、東京と言う名を冠する前に出したディープハウスミックス。本作のリリースは98年なんだけど、何故かCD帯やライナノーツでやたらとディープハウスと言う単語が強調されています。98年頃ってディープハウスってそんなにメジャーじゃなかったのかしら?そんな事はさておき、DJ AlexのDJプレイはセンスが良くてフランス生まれと言う事もあってかお洒落感覚に長けています。なんかお洒落と言う言葉を使ってしまうと軽く思うかもしれませんが、ハートが温まる黒いソウルが根底にあり決して安っぽい内容ではありません。ただ一般的に黒さを感じるハウスは良い意味で粗雑なのが多いと思うのですが、DJ Alexはそこに更にエレガンスで耽美な音を求めているのかなと思います。ここに収められている楽曲も基本的には黒さを感じるハウスなのですが、そこに感じられるのは静謐なラウンジのムード。その場の空気を壊さないように控えめに彩るプレイで、落ち着いた時間と場所を提供してくれます。

Check "DJ Alex From Tokyo"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| HOUSE3 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2006 Best Seller
今年も遂に終わりがやってきました。と言う事で年間ベストなんですが、その前に今年も年間売上ベストを行おうと思います。皆様今年もこの「Tokyo Experiment」経由@アマゾンで、多くの商品を購入して頂いてありがとうございました。とここまでは、去年と全く同じ文章を使わせて頂きました、手抜きですいません。さて売上ベストですが、結果を見るとなかなか面白い結果でありまして、2年以上も前にリリースされた作品が今でも売れていたり意外でした。しかしブログで紹介した甲斐はあったなと、嬉しい気持ちでもあります。これからも素晴らしい音楽を紹介し続けられる様に更新がんばらないとね。では早速売上上位から発表したいと思います。

それでは続きをどうぞ。
続きを読む >>
| BEST | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Blue Six - Beautiful Tomorrow (Astralwerks:ASW11115-2)
Blue Six-Beautiful Tomorrow
Amazonで詳しく見る

Naked MusicやWave Musicから作品を発表しソウルフルでスウィートな作品が熱狂的なファンを生み出したBlue Six(だそうな)。オイラはあんまこの人の事知らないし。ただ売れてるみたいだよ、現時点でもアマゾンの売り上げランキング1000位に入ってるし。もう3年前の作品なのにまだそんなに売り上げがあるのか。でも売れるのも分かる。一聴して耳に残るキャッチーなメロディーと甘いボーカル、気持ちの良い4つ打ちにアーバンな雰囲気。ディープハウスと言う程には深くないけれど、かといって享楽的とまではいかない心地良さ。何かが突出した様な作品ではないけれど、良くまとまっているアルバム。Naked Music関連でMiguel Migsを想像してもらうと分かりやすいかなと。アゲアゲのハウスも悪くないが、夜にしっとり聴くならこんな落ち着いてムードのあるハウスが良いよね。ヒット曲の「Sweeter Love」や「Music and Wine」、「Pure」も収録しているし大変お得な盤であります。ハウス入門者には相当お勧めでしょう。どうして今回紹介したかと言うと、やはり「Body & Soul」がもうすぐ近いので宣伝してみました。えぇ、宣伝ですよ…。ちょっと小綺麗にまとまりすぎた感じもあるので、次のアルバムは冒険してみて欲しいなぁ。

Check "Blue Six"
| HOUSE1 | 23:16 | comments(4) | trackbacks(2) | |