CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
Fat Freddy's Drop - Mother Mother ( Translation) (The Drop:DRP 020)
Fat Freddys Drop - Mother Mother (Theo Parrish Translation)
Amazonで詳しく見る(アナログ盤)

Fat Freddy's Dropというバンドについて全く知らなかったものの、リミキサー名にTheo Parrishの名が刻んでいたのであれば衝動的に購入してしまったのも致し方ない。バンドについて調べてみるとニュージーランドを代表するジャム/ファンク・バンドだそうで、本作は昨年リリースされたアルバム"Blackbird"からのシングルカットとの事。折角なのでウェブで"Mother Mother"の原曲を聴いてみたが、ボーカルやトランペットが豪華な雰囲気を添えつつリズム隊が土臭いうねりを生み出すファンクなトラックで、これはこれで既にクラブでも使用に耐えうる状態だ。がTheo Parrishのリミックスはやはり別格、原曲の雰囲気は残しながらも荒々しく骨太なグルーヴ感やざらついて粗野な質感で上塗りしたハウス・トラックは、完全にTheo Parrishによる作品として生まれ変わっている。原曲はボーカルからギターカッティングにホーン隊までが陽気な雰囲気を生み出していたものの、このリミックスではホーン隊さえもが酩酊を誘うようにフリーキーな鳴りをしており、それに合わせてどたどたとしたざらついたマシンビートが余計に全体の基調を重苦しく平坦なものへと変えている。くすんだように不鮮明な音響に塗りつぶされ、その混沌とした音のぶつかり合いがより無骨なファンキーさへと繋がるTheoらしいビートダウン・ハウスで、蒸し返すような湿度の高い世界が広がっているのだ。何処をどう聴いてもTheo Parrishの作品だが、特にインストバージョンはそのトラックの醍醐味をより味わえるだろう。



Check "Fat Freddy's Drop"
| HOUSE10 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
DJ Yogurt - Good Songs In The House, Again (Upset Recordings:UPSETMIXCD008)
DJ Yogurt-Good Songs In The House, Again

ケフィア。いいえ、ヨーグルトです。

DJ Yogurtが熱いです。彼の作る曲も好きなんですが、リリースするMIXCDのどれもが非常に素晴らしいです。R & Bやソウルなどのメロウな物から、トロトロのチルアウト〜ダウンテンポ、またはロックなんかも回したり色々なジャンルのMIXCDをリリースしているのですが、本作は歌物ハウス中心のグルーヴィーな4つ打ち集。自分は4つ打ちと言うだけでパブロフの犬の如く身体が反応してしまうのですが、ズンズンと来る4つ打ちにこれでもかとキャッチーな曲が紡がれていてこりゃまじで盛り上がりまくりっす。そう、これは真夜中のピークタイムハウスで、踊らにゃ損々と言わんばかりの展開で身も心もロックするのだ。アッパーで攻めまくりだけど下世話な方向に向かうよりは、ファンキーに痺れさせたりラブリーにしっとりとムード出したり大人の上品さも感じさせるね。う〜ん、きっとこれは愛なんだ、愛!愛に溢れたこの音楽が、人と人との潤滑油になるに違いない。クラブでこんなのかかったら、男女の距離だってそりゃ縮まるさ。カップルで聴いてもメイクラブの潤滑油になるよ、超絶お勧め。

2009年1月17日にはHeavy Sick ZeroでヨーグルトのMakin' Love Mix Set!!!!が再度降臨予定。Lover's Nightよ、もう一度。

DJ YogurtのMIXCDは彼のHPでも購入出来るので、気になる方は是非。
http://www.djyogurt.com/

Check "DJ Yogurt"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| HOUSE4 | 07:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
Life Force Mixed By Nick The Record (Cutting Edge:CTCR-14443)
Life Force Mixed By Nick The Record
Amazonで詳しく見る

Nick The Record、イギリス人ながらも日本のアンダーグラウンドなパーティー"Life Force"のレジデントを90年代から長きに渡り務めているDJ。またパーティー自体もどうも不定期な様で大掛かりな宣伝もしないせいか僕もかすかに耳にした事がある位で、実際にどんな感じの音楽がかかったりするのかは正直知らないです(多分ハウス中心なんだろうけれど)。なんで機会があれば行ってみたいなと思っております。そんな僕の様な人の為に"Life Force"の名を冠したNick The RecordのMIXCDがリリースされているので、パーティーの雰囲気を掴むには参考になりますね。ええ、やはり正統派のハウス中心で非常に丁寧で滑らかなプレイは、熟練者たる落ち着きと円熟味を感じられます。余裕しゃくしゃくでプレイしているのが浮かんでくるなリラックスした雰囲気ですが、それは決して手を抜いているのではなく音楽を熟知しているからなんでしょうか。ハウス中心ながらもUK系の小洒落たブロークンビーツも挿んだりして、上品かつ優雅な空間を創り上げておりますよ。全体的にNY系の黒っぽいハウスと言うよりは、ヨーロッパの洗練された面が前面に出ていますね。派手な展開は無くともセンスの感じられる一枚。

試聴

Check "Nick The Record"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| HOUSE4 | 21:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |