2014/3/22 C.E, The Trilogy Tapes & Unit present Kassem Mosse @ Unit
ベルリンのWorkshopと言えばReagenzやLowtec、Marvin DashやMove Dなど一癖も二癖もあるディープ・ハウス系のアーティストを手掛けて、アンダーグラウンドシーンでは脚光を浴びているレーベルであるが、今回はその中でもライブ活動に定評のあるがKassem Mosseが来日。Workshopのみならず本人名義のGunnar WendelではデトロイトのFXHE Recordsからも作品をリリースするなど、その音楽性は所謂ロウハウスの方面からも注目を集めている。そして日本からは過去のKassem Mosseの来日公演にも参加したDJ Nobuが再度参戦、そして普通のテクノセットではなく普段とは趣の異なるセットを披露すると言う事で期待値の高いパーティーに足を運んだ。
続きを読む >>
| EVENT REPORT5 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Marvin Dash - Model Turned Programmer (STIR15 Recordins:STIR15-CD6)
Marvin Dash-Model Turned Programmer
Amazonで詳しく見る

音が気に入ったので購入したのですが、アーティストに関しては全く詳細不明。ドイツのディープハウスクリエーターだと言う事です。しかし僕個人が感じたものは、ドイツと言うよりデトロイトハウス系の漆黒のグルーヴ。重心低めの締まりのあるリズムトラックに、迷走気味の浮ついたシンセライン。BPM120〜130のゆったりとした流れの中、重いドラムが変わらぬ4つ打ちで鳴り続ける。ファンキーさを感じるかと言うとそうでもないんだけど、MoodymannやTheo Parrishにも似たざらついた訝しさがある。音の一つ一つが心地良く奥深くまで鳴り響く辺りは、Basic Channelとも近いかもしれない。無名なだけか僕が全く知らないだけだったのか、それでもドイツからこういったデトロイトハウスにも似た音楽が出てくるのは興味深い。派手な所は皆無だけれども、真夜中のドライヴィングに最適そうです。

試聴

Check "Marvin Dash"
| HOUSE1 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |