CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
O.Utlier - Genesis EP (Soul People Music:SPMB005)
O.Utlier - Genesis EP

NYから生まれた新世代のアンダーグラウンド・ハウスの中でも特にその才能が光っているFred P.。自身が主宰するSoul People Musicから自身の作品と共にこれからを担うであろうアーティストも掘り起こしているが、そんな彼が2013年から新たに始めたシリーズがBoardsであり、今までにもNaoki ShinoharaやBrendon Moellerらの作品を送り出している。そのシリーズの新作にはO.Utlierなるアーティストの名が刻まれている。ロンドン出身のアーティストでそれ以外のプロフィールが公開されていない正体不明の存在となっているのだが、Boardsシリーズの一環となれば注目をしておいて損はないだろう。何といっても先ずはA面の"Ecstasy Of The Center"だろうか、チリチリとしたノイズが背景に鳴る中から断片的な語りのボイス・サンプルに導かれ、そして徐々に薄っすらと何処までも伸びるような幻想的なパッドが浮かび上がる。大海原を漂うなゆったりとしたビートに揺られ、遠くで聞こえるようなダビーなSEも織り交ぜられ壮大なサウンド・スケープを織りなすディープな曲調は、Fred P.直系の叙情系テクノだ。裏面には"Weavers Dawn"はよりディープな質が強調されており、もやもやとした不鮮明なパッドが空間の奥でミステリアスな存在感を示しながら崩れたビートは奥深さを生み出す残響を鳴らし、太陽の光を浴びる事のない暗いアンビエント・ハウスのようだ。"Raise"は曲尺は短いながらも柔らかく舞うような薄いシンセのサウンドが快適で、そこにダビーなパッカーションが弾ける事で浮遊感を伴う穏やかなダブ・ハウスになっており、もはやアンビエンスと呼んでも差支えはない。Fred P.が掘り起こすだけありまだ素性の分からないアーティストではあるものの、その音楽性は保証されている。



CHeck "O.Utlier"
| TECHNO11 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |