CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット)
I KNOW YOU LIKE IT(アイ・ノウ・ユー・ライク・イット) (JUGEMレビュー »)
Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota,横田信一郎 Shinichiro Yokota
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
2014/5/10 Sunset Lounge @ 江ノ島展望台
Sunset Lounge

湘南は江ノ島展望台で開催されているSunset Loungeは、その前身にあたるFreedom Sunset時代から遂に11年目を迎える。DJとライブを展望台の真下で夕日を眺めながら体験出来る素晴らしいシチュエーションだけでなく、ヨガ体験や子供も安心して遊べるキッズエリアもあり、夜な夜なクラブで遊ぶ人だけでなく老若男女、子供がいる家族層にまでその魅力が伝わっている稀有なパーティーだ。野外パーティーの中では一際客のマナーも良いもあって、その盛り上がりはレイヴの狂騒とは異なる平和的なものであり、クラブパーティーとはまた違った素敵な体験をする事が出来る事は魅力の一つだろう。
続きを読む >>
| EVENT REPORT5 | 16:00 | comments(3) | trackbacks(0) | |
DJ Hikaru - High Psy (Modulor Japan:MDJCD1020L)
DJ Hikaru - High Psy
Amazonで詳しく見る

気怠い夏の蒸し暑ささえも味方に付けてしまうゆるチル無国籍MIXCD、ミックスを担当したのはBlast HeadのDJ Hikaru。高円寺Grassrootsでの活動を経て沖縄へ移住してからは更に異国情緒とオーガニックな趣を増した感もあるDJ Hikaruのプレイだが、本作はクラブでのジャンルを横断するプレイはそのままにクラブの熱狂的な一夜とは趣向が異なるレイドバックした空気がBGMとして最高の機能として働く内容だ。出だしはスティール・パンの響きが爽やかなPepe Californiaの南国風トラックから始まりいきなり脱力系だが、更にWild Rumpusの甘い夢に溶け込むダウンテンポやSeahawksのトロピカルな音で火照った体をクールダウンさせる。もうこの時点で気分は人混みに揉まれる都会を離れて、未だ見果てぬ極楽浄土への世界へとトリップする。そこからは妖艶なレゲエや土着的なサイケ・ロックにグルーヴィーなディスコダブ、哀愁漂うメロウなヒップホップに男泣きのポップス、エレクトロニックなハウスまで方向性を決める事無く、しかし緩くてチルアウト感満載な空気は保ちながら盛り上げていく。チルアウトなのに盛り上げるとは一体おかしな表現だが、心身の緊張感は解きほぐし涼しさを保ちながら楽天的な高揚感のみ増していく無国籍バレアリックサウンドとでも呼べばいいのだろうか。南国が目に浮かんでくる一時間のサウンド・ジャーニー、夏休み気分に浸れる最高にチルアウト、この夏の清涼剤となる事だろう。

試聴

Check "DJ Hikaru"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| ETC3 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/12/18 Deep River @ 東京都現代美術館 content
Kenkouのアルバムリリースツアーの最終公演・Deep Riverに遊びに行ってきました。美術館地下にあるContentと言うレストランでの開催、そして土曜夕方から夜中までの時間帯と言う事でどんな感じになるか不安もありましたが、蓋を開けてみれば大盛況で素晴らしいパーティーとなりました。オープンから遊びに行ったものの、酒をガバガバ飲んで友達とも喋りつつ遊んでいたので、覚えているだけでの紹介をします。
続きを読む >>
| EVENT REPORT3 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
UPCOMING EVENT
2010/12/3(FRI) The Boss @ Liquidloft
DJ : 高橋透 × N.R.B.K.J [CMT, Universal Indiann, Shhhhh]

2010/12/4(SAT) groundrhythm @ Air
DJ : Kaoru Inoue, Kenji Takimi, HIROKI MURAI a.k.a Psychedelic Bus

2010/12/11(SAT) root & branch presents UBIK @ Unit
Live : Luke Abbot, aus
DJ : yoshiki, DJ Yogurt

2010/12/11(SAT) OVUM 15TH ANNIVERSARY PARTY IN TOKYO @ Womb
DJ : Josh Wink

2010/12/11(SAT) Joaquin Joe Claussell Presents The Resurrections Tour @ Eleven
DJ : Joaquin Joe Claussell

2010/12/18(SAT) deep river @ 東京都現代美術館 content
DJ : Calm, Pepe California, DJ Yogurt
Live : DSK Kojima, Inner Science, Kenkou feat .Sinsuke Fujieda, Kotaro Yoshida

2010/12/22(WED) MILD SEVEN PRESENTS 「BLUE WINDY NIGHT」@ Club Asia
DJ : DJ QUIETSTORM, EYE, KEN ISHII, O.N.O, REBEL FAMILIA

2010/12/24(FRI) WINTER WONDERLAND @ Eleven
DJ : Frankie Knuckles, DJ Nori

2010/12/25(SAT) CHAOS @ Eleven
DJ : Fumiya Tanaka
Live : Portable aka Bodycode

2010/12/26(SUN) Joaquin Joe Claussell Presents The Resurrections Tour @ Eleven
DJ : Joaquin Joe Claussell

2010/12/29(WED) Microcosmos 2nd Anniversary Presents THERE WAS A TIME @ Microcosmos
DJ : 矢部直, Raphael Sebbag, 松浦俊夫, 高木完 & K.U.D.O, 沖野修也, 井上薫
| UPCOMING EVENT | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
クボタタケシ - ミックス・シーディー (Tearbridge Records:NFCD27219)
クボタタケシ - ミックス・シーディー
Amazonで詳しく見る

90年代初頭からラッパーとしての活動と同時にDJとしてもオールジャンルミックスを披露し、クラブミュージックの界隈では高評価を得ているらしいクボタタケシの最新MIXCD。僕は彼が手掛けた"STRICTRY ROCKERS"と言うMIXCDシリーズは持っているのですが、そちらはレゲエ・ヒップホップ中心だったのに対し、新作はなんと和モノだけを繋げた内容。しかもジャンルはバラバラ、正にオールジャンルと言うべき選曲で、ジャズ、ソウル、ラテン、ポップスなどが散りばめられていて、一聴して感じたのは楽しくて賑やかなムード。心はウキウキ、体もスウィングする弾けるパッションと陽気な空気が溢れ出して来て、自然と体がゆらゆらと動き出してしまうグルーヴがあるんですね。あまりミックスはされていないのでMIXCDの妙技を楽しむと言うよりは完全に選曲を楽しむ内容ではあるんだけど、歌謡曲的な日本人のノスタルジーを呼び起こすような曲が多くて、普段この手の音楽を聴かない自分にもすんなりと聴けちゃいました。日本人ならば誰しもこんなノスタルジーを感じる音楽に、心もトキメクはず。

Check "Takeshi Kubota"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| ETC3 | 06:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2009/08/13 endless summer MADNESS @ 由比ケ浜海岸
ESM7

今年の夏も海は行く事ないなーと思っていたところ、友人に"endless summer MADNESS"と言うパーティーに誘われて、由比ヶ浜ビーチにお出かけしてきました。出演アーティストが豪華で楽しみにしてたんだけど、実際に聴いたのはpeechboyとPepe California位で他は殆ど見逃しちゃいました。海で友達と飲んだり遊んだりばっかでしたね〜。peechboyのDJはガラージ、古いディスコ系など中心でEQをぐぉ〜んとかまして、曲に彩りを添えていくような熱いプレイ。そう本当にこの人のプレイは汗だくな熱さがあって、格好良いんです。そしてPepe Californiaのライブ、スティールパンを効果的に使った爽やかで多幸感に満ちたインストロック。夏の海にぴったりな開放的な音は予想外に踊れてこちらも良かったです。

■Pepe California - Yes I Do(過去レビュー)
Pepe California-Yes I Do
Amazonで詳しく見る


続きで幾つか海での写真を載せております。
続きを読む >>
| EVENT REPORT2 | 19:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |
Pepe California - Yes I Do (farlove:SPCDF-009)
Pepe California-Yes I Do
Amazonで詳しく見る

とある女の子から貰い物その1。ペペと言えばエロアイテムかPepe Bradockですが、続くはPepe California。名前は耳にした事はあったんだけど、音は未聴だったのでワクワクドキドキ。ネットで検索した結果だと、インスト中心のポストロックやダウンテンポを通過したバレアリックバンドってな感じらしい。クラブ帰りにその子に貰ってから寝る前に本作をかけていたんだけど、とても気持ち良くてずっとリピートしてしまいました。まじチョー良い、敢えて再度声を大にして言おう、大変良いのである!アコギやスティールパン、マリンバ(?)、煌きディスコティックシンセなどがゆったりと紡がれて開放的なシーンを演出する南国チルアウト〜ってな雰囲気。脱力系・開放系な音が体の中を染み渡り、普段の疲れや悩みを浄化する。まるで汚れ無き湧水の様に、それはとても体に美味しく心に優しいバレアリックミュージック。ゆる〜い4つ打ちとふわふわと心地良いシンセの絡んだ"Sunshine"は、12分にも及ぶ長尺トラックながらもまるで永遠に覚めない夢かである様に安堵の時間をもたらします。素晴らしきコズミックディスコ。また霧に消え行くシューゲイザー的な音が心地良い"Be together"や、ブリブリなベースとキラキラな上物がまんまディスコダブな"多幸感"も絶品です。まだまだ自分の知らない素敵な音楽は、いっぱいあるんですね。

試聴

Check "Pepe California"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ2 | 00:05 | comments(2) | trackbacks(0) | |