A Work In Progress - Untitled EP (Yore Records:yore-018)
A Work In Progress - Untitled EP
Amazonで詳しく見る

本作はシカゴハウスの巨匠・Chez DamierとデトロイトのPriceless Oneなるアーティストの共同ユニット。なんでもPriceless Oneは"Music Institute"の創設者の一人らしく、だとすると相当なベテランになるはず。Andy Vaz主宰のこのYore Recordsは今までにもデトロイト系のアーティストの作品をリリースしてきているので、音楽的な相性は抜群でしょう。A面の"Moment Of Truth"はドライヴィングするファンキーなリズムトラックに、透明感のあるエレガンスなフェンダー・ローズと上品なシンセストリングスが絡み合う極上のディープハウス。疾走感がありフロアで盛り上がるのは当然として、リスニングとしてもうっとりする程の陶酔感があり文句無しです。B面の"Let Me Do Yore"は図太いキックが特徴的なピッチの遅いディープハウスで、A面に比べると荒々しさの目立つシカゴハウスの攻撃性が前面に出た一曲。安っぽいオルガンがファンキーで、かつてのシカゴハウスを思い出させます。両面非常に素晴らしい一枚でした。

試聴

Check "Chez Damier" & "Priceless One"
| HOUSE5 | 06:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |