COM.A - My Way〜singles and remixes collection (ROMZ:rmz-012)
COM.A-My Way〜singles and remixes
Amazonで詳しく見る

Rom=Pariの弟の方がCOM.A。コーマと読みますがコーマンコーマンと呼んであげた方が似つかわしい。このアルバムはTigerbeat6(Kid 606主宰)やFat CatからリリースされたEPや、コンピレーション提供曲、新曲、そしてリミックス曲を集めた物です。が、普通のオリジナルアルバムの様に統一感があり、違和感が全く無いのが不思議な所。Joseph Nothingに比べるとビートが強めで、同じAphex Twinチルドレンでもむしろハードでメタリックだった作品の頃のAphex Twinに近い。つんのめる様な音数多めの硬めのリズムに、ピコピコなレトロコンピューターちっくなシンセが乗っかり、相変わらず新鮮なんだか古いんだか微妙な時代感。しかし周りの全てをぶち壊す様な勢いはパンク魂を感じずにはいられない。Rom=Pariにもあったパンク感と言うのは、COM.Aが持ち合わせていたのだとこのアルバムを聴いて確信した。お笑いの為の悪戯とテクノのオタク感と下ネタを、めちゃくちゃにシャッフルした変態テクノ。ふざけてる様な音に聞こえるけど、かなりテクノしている。

試聴

Check "COM.A"
| TECHNO2 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
Joseph Nothing - Dummy Variations (ROMZ:rmz-005)
Joseph Nothing-Dummy Variations
Amazonで詳しく見る

Rom=Pariの兄貴の方がJoseph Nothing。エレクトロニカが流行った頃に早速購入して随分はまったものでした。元々はMike Paradinasが立ち上げたPlanet Muからリリースされていましたが、その後ROMZから新たに発売される事に。Rom=Pariの片割れと言う事で破天荒かつチープなテクノ?は健在、子供がオモチャ箱をひっくり返し脳天気に遊んでいる姿が浮かんできます。音的にはもろにドリルンベースやってた頃のAphex Twinの影響受けまくり。かといって物真似的なイメージより、もっとぐちゃぐちゃに壊れてやりたい事をやって楽しんでいる気持ちの良さが伝わってきます。安っぽいストリングスの音やださめの声、外国から見た感じの勘違い和風メロディーなどとてもIDM全盛の音ではないけれど、何故か当時の印象はかなりでかかったです。今でもCOM.Aと共に精力的にインデペンデントな活動を行っていて、これからも期待の出来るアーティストです。エレクトロニカが一番楽しかった頃の思い出。

試聴

Check "Joseph Nothing"
| TECHNO2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
Rom=Pari - View (Beat Records: BRC-13)
Rom=Pari-View
Amazonで詳しく見る

KID 606の紹介の時にも出て来たJoseph NothingやCOM.A。実はこの二人兄弟の関係であり、Joseph Nothing=兄とCOM.A=弟となっている。そしてなんとなんと元々は伝説のRom=Pariとして一緒に活動していたのである。数年前にエレクトロニカが大ブームになった頃、Rom=Pariの存在に僕は気付いたのだがそれよりも更に前に彼らはこのアルバムを出していたのだ。アルバムの帯にはこう書いてある。「ひずんだ音、ゆがんだ人格、そして偏執愛。時に甘く切ない、悪夢の様な物語。INDUSTRIAL?DEATH?それともFANTASY?!!!」もうこれだけで他に説明の余地はいらないとさえ思う。とにかく壊れているのだ。これは和製Aphex Twinとも言えるかもしれない。ハチャメチャなまでのドリルンベースに、メタリックで強烈な金属音がこれでもかと打ち鳴らされる。そして余りにもチープなシンセ音が愛らしくビロビロと導入され、現実と虚構の世界に飛ばされてしまうのだ。何故にここまで破壊的であるのだろうか?痛快で破滅的でテクノ版パンクとも言えるかもしれない。妄想じみた狂気の天才とも言えるかもしれない。しかし、しかしである。凶暴な暴力の裏には、最大まで膨れあがった愛がある。愛するが故の暴力なのか?狂っている、もはや常人ではついて行けないかもしれない・・・なんて事も無く、音楽を真面目に愛するが故の笑いと美意識に溢れた、早過ぎたエレクトロニカ。ジャケット見ればだいたい音も想像付くかと…。

Check "Rom=Pari"
| TECHNO2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | |