CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog]
MEZZANINE REMIX TAPES 98 [12 inch Analog] (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
名作MEZZANINEリリース時に予定されていたマッド・プロフェッサーによるダブ・バージョンが、今になりリリース。こちらはアナログ盤。
RECOMMEND
Mezzanine
Mezzanine (JUGEMレビュー »)
Massive Attack
メザニーンのリマスターに、上記のダブバージョンを合わせたCD2枚組。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FRKWYS Vol.15: serenitatem
FRKWYS Vol.15: serenitatem (JUGEMレビュー »)
VISIBLE CLOAKS,YOSHIO OJIMA,SATSUKI SHIBANO
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
DJ Yogurt & Koyas - Sound Of Sleep & Meditation (Upset Recordings:UPSETCD007)
DJ Yogurt & Koyas - Sound Of Sleep & Meditation
Amazonで詳しく見る

DJ Yogurtが安眠する為の音楽としてリリースしている"Sound Of Sleep"シリーズ。2001年のUPSETS時代にリリースされた初代からシリーズ通算4枚目となる本作は、近年活動を共にするKoyasも加わっての共作。シリーズ物とはなっているものの、本作はサイケなジャケットの通り今までは似て非なるアンビエントアルバムとなっており、今までのファンもこれからのファンも楽しめる事間違い無しでしょう。特に今までの淡い抽象的な風景画の様な作風から、本作ではミニマルに具象化された展開も見られたり、ヒーリング的な要素に加えてトリッピーな印象が強くなっており、安眠する為だけでなく蒸し暑いこの時期にお香でも焚きながら部屋の中で瞑想するのにもピッタリ。零れ落ちる水の音やまるで空気の揺らぎさえも感じられる波紋の様な薄い残響音は、雨降る一日のあの湿度と青臭さを感じさせ、何だかしんみりともしています。そして体の隅々まで澄んだ清水が染み渡る様に安堵の音が拡がり、心身共に疲れた現代人に一時の癒しを与えてくれる事でしょう。シリーズ最高傑作と断言して間違い無しの「副作用のない合法的な睡眠薬」でございます。

Check "DJ Yogurt" & "Koyas"
| ETC3 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
2010/04/11 NAGISA MUSIC FESTIVAL @ お台場 青海オープンコート
諸事情で開催出来なかった東京の渚が一年半ぶりに復活したので行ってきました。普段はクラブで不健康に夜を過ごす事が多い自分ですが、たまには外の空気を吸いつつ健康的に踊るのも悪くはないかなと。

取り敢えずはチルアウトエリアでUtsumiのプレイを聴く事に。ってチルアウトエリアとは名ばかりかと思うほどにUtsumiはリズムの強い選曲。鋭角的なブレイクビーツやら民族臭が漂うトライバルなハウスまで、がっつりダンスセットを披露。序盤はまったり聴こうかなと考えていたのですが、お客さんもみんな踊ってるし取り敢えず自分も気持ち良く踊れました。

その後はDJ Yogurt。一年半前に出演した時はテック〜プログレ系で爽快なアッパーなプレイだったのですが、今回はチルアウトエリアを意識してほっこり緩めの選曲。序盤はファンキーなディスコダブやキラキラと明るいバレアリック系などでユルユルとした空気を作りつつ、途中からは生っぽい音も多めになりつつ野外受けが良さそうな開放的なハウスやトライバルな曲で程良いアッパー加減を演出。サイケデリックかつバレアリックなUpsetsの"Groove On & On & On (Tetsu Remix)"やアンビエントハウス大傑作の"Sueno Latino"(あれ?Utsumiがプレイしていたんだっけな…記憶が曖昧)が、野外にはかなりはまっていたと思います。BPMが早くなくても踊れるゆる〜い心地良さはとっても素敵でした。

その後のWavesなるバンドは初耳だったのだけど、実は高橋クニユキとEbizoの新バンドだったそうです。クニユキがPCとキーボードで、他にドラムスやベースが居たと思います。序盤はかなりジャズ風なセッションを聴かせつつ、中盤からはエレクトロニックな音も増えて多少クラブ風なサウンドも聴けたり。アンビエントなムードも漂いつつ生でのプレイを活かした臨場感溢れる音は、今までの高橋クニユキとは異なる面がありました。

でメインステージのトリを飾るLouie Vega。いつの間に彼に変化があったのかは謎ですが、最近リリースされたMIXCDと同内容のテクノ色濃厚な音が最初から出て来ました。ルイベガもドイツテクノのLen Fakiを回す時代ですよ!とディープテックでのっけからかなり上げ上げで来て、そこに"French Kiss"とか"Jaguar"をぶち込んだり随分とサービス精神が旺盛。途中からはホットな歌物NYハウスもプレイしていて一安心ですが、彼がテクノを回すというのは相当に意外な感じ。まあテック系でもハウス系でも、聴いていてスムースに上げ下げを作る展開は流石で格好良かったです。

■10 Years Of Soul Heaven Compiled & Mixed By Louie Vega(過去レビュー)
10 Years Of Soul Heaven Compiled & Mixed By Louie Vega
Amazonで詳しく見る(US盤)
 Amazonで詳しく見る(日本盤)

最後にロックステージで少しだけDachamboのプレイを聴く事。ジャムバンドって事だけは知っていたのですが、ギターはギュルギュル咆哮し、ドラムはバカスカと暴れていて、そしてトリッピーなシンセも入って疲れた肉体もダンスさせまくる演奏。実際ステージ前に集まっているお客さんのテンションは、凄い高かったですね。最近ロックをめっきり聴かなくなった自分でも、ロックのダイナミックな衝動には心躍るものを感じました。

ついでにちょっと苦言を申しますが、トイレが混んでいるからって立ちションはあかんで。クローズが19時と早くなったのも諸々の事情があったりで、自分達がルールを守らない事でパーティーは継続出来なくなるのです。ゴミの散乱も相変わらず酷かったけど、一人一人がゴミ箱に捨てるだけで解決出来る簡単な問題だよ。自由を楽しむのは権利だとしたら、ルールを守るのは義務なんだと僕は思います。みんなが次回も気持ち良くパーティーを楽しむ為に、自分達でパーティーを守っていきたいものです。
| EVENT REPORT2 | 09:00 | comments(5) | trackbacks(0) | |
DJ Yogurt ニューリリース+リイシュー
今年になってから凄い勢いでリイシューやらパーティー活動を行っているDJ Yogurtですが、またまたニューミックスが届き、それと同時に過去に販売されたMIXCD2枚がリイシューされました。DJ YogurtはUpsetsでデビューした頃からお気に入りのアーティストですが、近年どんどん注目を浴びるようになっているので本当に嬉しい限り。健康な人も不健康な人もヨーグルトを摂取して、健やかなミュージックライフを満喫して欲しいと思います。

DJ Yogurt @ UNIT 20090207 AM4:30
DJ Yogurt @ UNIT 20090207 AM4:30
こちらは今年ユニットでのプレイを録音した物。自分もその時その場に居たのですが、テクノ中心の本当に格好良いプレイでした。序盤はアッパーなテクノ、テックハウス中心でがんがん飛ばして、終盤になると朝方を迎え朝日に包まれキラキラとした世界が迫ってくる多幸感に満ち足りた時間がありました。今まではなかなかDJ Yogurtのテクノセットを聴く機会が少なかったので、このリリースは新たなファンを掴むのではないでしょうか。

Mellow Groove For Mellow Mind
DJ Yogurt-Mellow Groove For Mellow Mind
こちらはリイシュー物、タイトル通りのメロウでゆったりなリスニング系。ジャジーで溶けてしまう位に心地良い音が微睡みを誘発し、寝る時の安眠剤としてフル活用中。勿論小洒落たカフェのBGMにもドンピシャに合うセンスを感じさせるし、ドライブ中のBGMとして使えば女の子からセンスの良い男だと思われる事でしょう。ちなみに昨日TVを見ていたら女の子がドライブで一番聴きたい音楽はJPOPだと言う情報があったのですが、自分はそんな女の子とは絶対に付き合わないでしょう。

DJ Yogurt In Soultime Mix
DJ Yogurt In Soultime Mix
こちらもリイシュー物、ジャケットからも想像がつく南国ビーチ風のジョイフルなミックス。ラテン、レゲエ、ディスコダブなど色々詰まっておりますが、やはり外に出て太陽を浴びて踊りたくなるような元気の出る選曲。これを聴いていると夏の到来を感じ、女の子と一緒に海に行きたくなりますね。でも彼女はいないので、悔しいですっ!<`Д´>でもね、これを聴いてカラフルな光に包まれアホになって騒げば、きっと楽しい夏になる事でしょう。

ちなみに今後は1stソロアルバムのリイシュー、KLFトリビュート、Jebskiとの共同アルバムなどリリースがぎっしり控えております。非常に楽しみですね。

DJ YogurtのMIXCDは彼のHPでも購入出来るので、気になる方は是非。
http://www.djyogurt.com/

Check "DJ Yogurt"
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ2 | 00:15 | comments(2) | trackbacks(0) | |
DJ Yogurt Presents Singles & Remixes 2005 To 2008 (Lastrum Corporation:LACD-0136)
DJ Yogurt Presents Singles & Remixes 2005 To 2008
Amazonで詳しく見る

DJヨーグルト、何とも可愛らしいアーティスト名。数年前まではUpsetsのメンバーとしてアンビエントを中心に音楽活動を行い、近年ではテクノ〜ハウス〜ロック〜なんでもござれなDJとして日本各地のアングラなパーティーに出演し、今注目を浴びているその人。以前東大のパーティーで会った事あるんですけど、なかなかのイケメンで格好良かったです(どうでも良い話ですね)。さてさてその近年の活動の賜物かここずっと非公式のMIXCDを出しまくっておりましたが、ようやくお待ちかねのヨーグルトの制作音源が一つにまとめられてリリースされました。内容はアナログでリリースされていたリミックス、そしてリミックスドが中心ですが、新曲も入っていてCD派には大変嬉しいコンピレーションとなっております。いやー相変わらずのヒッピーで自由気ままな音楽と言うか、ナチュラルでトライバルな方向性が強いダンスミュージックですね。強いエゴを感じさせる訳でもないのに、心地良く響くグルーヴは原始から存在する人間の踊る欲求を掻き立てます。大草原の真ん中で裸で踊りたくなる様な野性味溢れるダンスミュージックさ。しかしトラック見てみると、この人は随分と共作が多いですね。落ち着いたら今度はエゴ丸出しで、初期風のアンビエントアルバムも制作して欲しいな。

試聴

Check "DJ Yogurt"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| CROSSOVER/FUTURE JAZZ1 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
DJ Yogurt - In Flower Of Life & Ambient For Hard Workin People
DJ Yogurt-In Flower Of Life DJ Yogurt-Ambient For Hard Workin' People
君はDJヨーグルトを知っているか?なんとも可愛いネーミングだが、以前に「副作用のない合法的な睡眠薬」と紹介されたアンビエントアルバム"Sound Of Sleep"(過去レビュー)をリリースしている日本人のアーティストだ(Upsetsのメンバーでもある)。オリジナルアルバムの他にもMIXCDを何枚かリリースしているのだが、ハウス、テクノ、アンビエント、ヒップホップ、ロックなどをその時その時で使用して多彩な面を見せる面白いDJだ。先日イベントでお会いした時にアンビエントのMIXCDをリリースするよ〜と教えて貰ってたのだが、現在そのMIXCDが店頭に並んでいる。しかもアンビエントMIXCDだけだと思っていたら、ロック、ハウス、ドラムンベース、レゲエなどをごちゃごちゃにプレイしたライブMIXCDも出ていた。

ライブMIXCDの方は"In Flower Of Life"と言うタイトルが付いていて、2007年1月に行われた同タイトル名が付いたイベントのプレイを収録した物。序盤に神秘系ロックのSigur Rosの曲が出て来てびっくりするが、その後も奇想天外なぶっ飛びワールドが炸裂し、トライバルなハウス有りバレアリックな高揚感有り、ヒッピー的な愛と平和に満ちた内容となっている。あれやこれやと考える前に取り敢えずノリを楽しみたい人には、うってつけの一枚だね。

そしてアンビエントな内容の"Ambient For Hard Workin' People"。ハードワークな人へのアンビエントですか、正にせわしない毎日に疲れた現代人へと言う事だね。ただアンビエントとは言ってもジャンルとしてのアンビエントではなく、ジャズやロック、エレクトロニカなどを中心にノンビートのゆるゆるでドリーミーな雰囲気を持った曲を繋げている。アコースティックな音色が体の隅々まで染み渡り、いつの間にか心身共に自然と一体化してゆく心地良さ。何もかも忘れて安堵の一時でも過ごすが良いさ。少しでも現実を忘れて癒され、そしてまた明日は始まる。これがあれば疲れてもきっとやっていけるさ。

と言う事で対照的な内容の2枚でしたが、2枚合わせても2500円程度で大変お得。レコード専門店でまだ置いてあるはずなので、興味がある方はお早めに。

試聴1 試聴2

Check "DJ Yogurt"
| ETC2 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(1) | |
2007/05/26 KOMAMORPHOSE @ 東京大学(本郷)
メタモじゃないよ、コマモだよ!KOMAMORPHOSE!!!!
なんと東大の文化祭でUpsetsのDJ Yogurt、Kaitoでお馴染みHiroshi Watanabe、Kentaro Iwaki、元サニーデイサービスの曽我部恵一が出るイベント・KOMAMORPHOSEが行われたのです。最近じゃ大学の文化祭でこうやってダンスミュージックイベントを催すのは珍しくもないけれど、このイベントはなかなか通な人が主宰しているのでしょうね。文化祭だから出店も色々あるだろうし、面白そうじゃないですかと言う事で突撃してきました。
続きを読む >>
| EVENT REPORT1 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |
DJ Yogurt - Makin' Love Again Mix (Upset Recordings:MIXCD001)
DJ Yogurt-Makin' Love Again
UpsetsのメンバーであるDJ Yogurtのメロウでトロトロに溶ける様な夏に向けてのMIXCD。Upsetsは僕も以前にも紹介した様に、快適な睡眠薬と成り得るナチュラルなアンビエントミュージックを作っている地味だけど素晴らしいユニットです。そして今回のMIXCDはそういった快適性も保持しつつ、今度は真夏の男女の距離をぐっと近づける様なムードも持ち合わせています。今日の夕方これをかけながらベッドでゴロゴロしていたら、徐々にまどろみの中に落ちていってしまいました。本当にスロウでメロウで、すぅ〜っと心を楽にしてくれました。ダウンテンポなヴォーカル物がメインにMIXされていて、忙しい都会の生活を忘れさせてくれる様な空気が満ちてきます。Upsetsは都会では無いどこかの島みたいな快楽性を打ち出してきましたが、MIXCDでは普段の生活の中で一時的な快適性を感じる事が出来ます。何気ない日常の中にも心休める時間、空間があるんじゃないかと。そんな事を思い出させてくれます。また何よりもタイトル通り、これは男女の関係を深めるのにも持ってこいの一枚です。濃厚な甘さでは無く適度な甘さと、その場の空気を和ませる優しい音に依って、二人の距離はいつも以上に近くなる事間違いなし。女の子が自分の部屋に遊びに来たらテクノをかけないで、このMIXCDをかければ間違いなしです。後は電気を消してベッドイン…

Cisco、Union、Jet Set、HMVで購入可。

Check "DJ Yogurt"

Tracklistは続きで。
続きを読む >>
| ETC1 | 22:49 | comments(7) | trackbacks(0) | |
Yogurt from Upsets - Sound Of Sleep (Upset Recordings:upsetcd003)
Yogurt from Upsets-Sound Of Sleep

水の音で快適な睡眠薬を処方してくれたUpsetsが、又も睡眠薬を処方してくれた。Upsetsのメンバー、DJ Yogurtがソロで1stから更に快適なアンビエントを投入する。サックス等を導入してアコースティックな響きを聞かせつつも、波が砂浜に打ち寄せたり、風が揺らめく音を自然音を使わずに電子音のみで描写する。今回もノンビートでありつつも、ダビーな電子音、透明で薄いシンセのベール、音の揺らめきが壮大なサウンドスケープを展開する。疲れている時、だるい時、眠い時この音楽はきっと僕らを癒してくれるだろう。

「副作用のない合法的な睡眠薬」(CDジャケットより引用)

Check "DJ Yogurt"
| TECHNO1 | 21:57 | comments(1) | trackbacks(0) | |
Upsets - Sound Of Sleep (Upset Recordings:upsetcd001)
Upsets-Sound of Sleep

もう9月下旬で季節は秋だと言うのに東京は真夏日が続き、蒸し暑くだるい毎日です。こんな体に何が必要なのか?そんな時にはDJ YogurtとDJ Uのユニット・UpsetsのこのCDをかけながら窓を開け、風を感じ、目を閉じてリラックスしてみよう。水の滴が落ちる音が聞こえる。波紋が拡がっていく。まるで疲れた体に水が染み渡っていくようだ。部屋に居ながらにして東京ではないどこかへトリップする。全編ノンビート、水の音に包まれたヒーリングアンビエント。中毒性0の快適な睡眠薬でございます。

Check "Upsets"
| TECHNO1 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(1) | |